橋立鍾乳洞がすごい!料金・所要時間やアクセス・駐車場とおすすめカフェも紹介

橋立鍾乳洞

埼玉県秩父市には武甲山という石灰岩で有名な山があります。その武甲山の近くに、手軽に冒険気分が味わえる橋立鍾乳洞があります。

観光気分で気軽に入れますが、高低差やく30mの竪穴式の鍾乳洞は大人から子供まで楽しむことができます。

また、鍾乳洞の目の前には、おすすめのカフェJURIN’s GEO(ジュリンズジオ)もあります。

今回はそんな橋立鍾乳洞を紹介していきます。

橋立鍾乳洞は12月10日~3月末まで冬期閉鎖中です。
鍾乳洞の目の前にあるカフェJURIN’s GEO(ジュリンズジオ)は通年営業(水曜定休)しています。

橋立鍾乳洞と札所28番石龍山橋立堂とは!?

札所28番石龍山橋立堂
橋立鍾乳洞は秩父にある34ヶ所ある札所の1つ、石龍山橋立堂の敷地内にある鍾乳洞です。埼玉県の天然記念物に指定されていて、埼玉で唯一の観光できる鍾乳洞です。

石灰で有名な武甲山のふもとにある橋立鍾乳洞は、水によって石灰岩が溶かされて出来た洞窟です。

札所28番の石龍山橋立堂は切り立った崖の下にあり、鍾乳洞に入る前に参拝することもできます。
橋立堂本堂

ちなみに、この本堂の裏手の崖に、2017年7月15日放送のブラタモリでタモリさんが訪れて、珍しい地形を見て興奮していました。また、番組内で武甲山の石灰岩の成り立ちもここで解説していました。

本堂の左手に、札所の納経所と鍾乳洞の入り口があります。
橋立堂鍾乳洞の出入り口

橋立鍾乳洞は札所28番の石龍山橋立堂によって管理されています。鍾乳洞は元々は修行などの宗教的な意味で使われていたためです。

料金は大人200円、子供100円と格安!

料金は大人200円、子供100円と安いです。

入り口でお金を払い入場券をもらいます。無料でヘルメットも貸し出してくれますが、気を付けて進めばヘルメットはなくても大丈夫です。
橋立鍾乳洞入場券

入り口を過ぎて10mくらい進むと看板があり、少し下に下っていきます。右側に見える道は鍾乳洞の出口から降りてくる道です。
橋立鍾乳洞道順

下りの階段を20mくらい降りていきます。
鍾乳洞入り口に続く階段

階段を下りきると鍾乳洞の入り口が見えてきます。この入り口を入るといきなり鍾乳洞が始まり、狭めの洞内を最初は中腰で進んでいきます。
橋立鍾乳洞の入り口

残念ながら鍾乳洞の内部は撮影禁止になっていますので、中の写真はありません。

高低差約30mの天然鍾乳洞の所要時間と見どころ

高低差が約30mあるので、階段を上ったり、狭い場所を中腰で進んだりと本格的な鍾乳洞を約10分~15分の所要時間で堪能することができます。

鍾乳洞に入って5分もすると、自分が秩父の観光用鍾乳洞ではなく、どこかの遺跡の中を歩いているような気分になってきます。それくらい本格的な鍾乳洞です。

高低差はかなりありますが、そういう場所は階段が作られていますので、小さな子供でもゆっくり進めば大丈夫です。

子供は間違いなく楽しめますし、大人でも十分に楽しいです。私は子供の頃以来30年ぶりくらいに鍾乳洞に入ってみたのですが、改めて大人になっても楽しむことが出来ました。

鍾乳洞の中では、鍾乳石の先端から落ちる水滴によって作られた石筍・石柱を間近で見ることもできます。

下記の様に、形に特長があるものにはいくつか名前がついているものもあります。

  • 弘法大師の後ろ姿
  • 下り竜の頭
  • 仁王様の足

子供の頃は危ないからゆっくり進みなさい、と親に怒られながら余裕で出口まで進んだ記憶があるのですが、大人になった現在では軽く息切れがしました。

入り口と出口で30mくらい高低差があるので、最後の方はかなり階段を上っていきます。

鍾乳洞の最後は外の明かりが見えてきて、出口は木で作られた門のようになっています。
鍾乳洞の出口の内側
橋立鍾乳洞出口

鍾乳洞を出たら先程の入場口まで少し階段を降りていき終了です。
鍾乳洞出口の先の下り階段

営業時間とアクセス・無料駐車場

橋立鍾乳洞
営業時間 8:30~16:30 ※12月中旬~2月末は閉鎖
定休日 不定休
電話番号 0494-24-5399
住所 〒369-1872 埼玉県秩父市上影森675
アクセス 秩父鉄道 浦山口駅 徒歩15分
駐車場 無料駐車場有り 約20台

橋立鍾乳洞は、12月から2月までの冬の間は閉鎖されてしまうので入ることができません。

また、車で行くと手前に有料駐車場があるのですが、奥まで進んでいくと近くに専用の無料駐車場があるので注意が必要です。

「鍾乳洞駐車場ここから200m」と記載がありますが、ここは有料の駐車場なので入らずに、右側の道を進んで行きます。
駐車場案内

しばらく進んでいくと札所28番石龍橋立堂の専用無料駐車場があります。
無料駐車場の看板

20台くらいは駐めることができます。ここからだと、鍾乳洞まで歩いて1分かかりません。橋立鍾乳洞の駐車場

目次に戻る

橋立鍾乳洞の目の前にあるおしゃれな本格派カフェJURIN’s GEO

カフェ JURIN's GEO
鍾乳洞を観光した後にぜひ立ち寄って欲しいのが、鍾乳洞の目の前にあるカフェJURIN’s GEOです。

コーヒーにとてもこだわっていて、使用する豆は全てクオリティの高いカップオブエクセレンスとスペシャルティコーヒー豆のみです。自家焙煎のコーヒーと手作りアイスやかき氷の評判が高く、テレビや雑誌で何度も紹介されています。
JURIN's GEOのコーヒー

美味しいコーヒーに加えて店内の雰囲気もおしゃれで居心地が良いおすすめのカフェです。
個室

カフェ JURIN’s GEO
営業時間 10:00〜日の入りまで(L.O 17:00)
定休日 無休(冬期:水曜日)
電話番号 0494-25-5511
住所 〒369-1872 埼玉県秩父市上影森673-1(札所28番石龍橋立堂境内)
アクセス: 秩父鉄道 浦山口駅 徒歩15分

目次に戻る

まとめ

埼玉県唯一の観光できる橋立鍾乳洞を紹介しました。

本格的な鍾乳洞を手軽に楽しめるうえに、目の前にはおしゃれなカフェもあります。

鍾乳洞を堪能した後は、ぜひJURIN’s GEOで美味しいコーヒーをたのしんでみてください。

関連おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でFun! Chichibuをフォローしよう!

関連記事

  1. ミューズパーク展望台からの雲海 秩父の雲海おすすめスポット!発生の時期・時間や予報など確実に見る…
  2. 天空のポピー 【天空のポピー2017の見頃】秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場)…
  3. 道の駅ちちぶ 観光スポット「道の駅ちちぶ」を紹介!おすすめは秩父そば・売店ぽっ…
  4. 秩父のしだれ桜ガイド!清雲寺・長泉院・昌福寺・その他開花状況も紹介! 秩父のしだれ桜ガイド!清雲寺・長泉院・昌福寺の開花状況とその他お…
  5. 道の駅あらかわ 道の駅あらかわを紹介!ソフトクリームやそばが人気!SLやうりぼう…
  6. 和銅遺跡と聖神社 和銅遺跡と銭神様の聖神社は日本最初の流通貨幣「和同開珎」誕生の地…
  7. 秩父ミューズパーク 【秩父ミューズパーク】雲海が見れる展望台や宿泊施設がある公園!ア…
  8. 三十槌の氷柱 『三十槌の氷柱(みそつちのつらら)2018』冬の秩父おすすめスポ…

おすすめ記事

ミューズパーク展望台からの雲海 秩父の雲海おすすめスポット!発生の時期・時間や予報など確実に見る為の方法!関東各地からのツアーも紹介

秩父は東京から一番近い雲海スポットといわれています。都心からのアクセスが良いことに加えて、市街地から…

秩父ミューズパーク 【秩父ミューズパーク】雲海が見れる展望台や宿泊施設がある公園!アクセス・駐車場なども徹底解説

秩父市街地から車で15分くらいの丘陵の上にある公園の秩父ミューズパーク。丘陵の上にある公園なので、秩…

SLパレオエクスプレス 秩父鉄道SLパレオエクスプレスの料金や時刻表・予約方法を実際に乗った感想とあわせて紹介!

秩父鉄道でのSL運行が始まってから約30年が経過していて、秩父観光の目玉のひとつとなっているSLパレ…

長瀞ライン下り 【動画あり】秩父で川下りするなら長瀞ライン下り!料金・クーポンやアクセス駐車場まで解説

秩父で川下りといえば、荒川の急流と景色を楽しめる長瀞のライン下り。夏だけのアクティビティでは…

わらじカツ丼の人気店まとめ 【まとめ】秩父グルメわらじカツ丼の人気おすすめ店5選

秩父グルメの中でも代表的なのがわらじカツ丼。どの店のわらじかつも美味しいのですが、店によって特徴があ…

西武秩父駅前温泉「祭の湯」駅近の日帰り温泉を口コミレビュー!料金・クーポンや営業時間も紹介!

2017年4月24日にオープンした、西武秩父駅直結の日帰り温泉施設「祭の湯」。今まで最も駅か…

秩父の日帰り入浴できる温泉 【まとめ】秩父の日帰り温泉 家族・カップルにおすすめ貸切の個室も紹介!

秩父には日帰り入浴が可能な温泉施設や旅館がたくさんあります。日帰り温泉は観光のついでに疲れを…

秩父市長瀞のかき氷「阿左美冷蔵」 【有名】秩父のかき氷は長瀞の「阿左美冷蔵」おすすめメニューや待ち時間、金崎本店と支店の場所も紹介

秩父でかき氷といえば、夏には長い行列ができる超有名店の「阿左美冷蔵(あさみれいぞう)」。場所はライン…

アーカイブ

PAGE TOP