【2017年】秩父芝桜の丘(羊山公園)見頃・開花状況やアクセスを紹介

芝桜の丘(芝桜まつり)

秩父の芝桜は、東京からアクセスが良く、観光しやすい絶景として知られています。

都内からは2時間かからず乗り換えなしで行ける電車もあり、都内から一番近く、一面に広がる芝桜を堪能できます。

ここでは2017年の最新開花情報をご紹介いたします!

芝桜の見頃と混雑の時期

芝桜の開花状況

2017年の芝桜まつりは終わり見頃も終わってしまいました。現在は入場料なしで芝桜の丘に入ることができます。

最新2017/05/21
芝桜は散ってしまい新緑が美しくなりました。来年の芝桜を楽しみに待ちましょう。
芝桜の丘20170521

2017/05/01 一番見頃を迎えたときの芝桜の丘です。
2017/05/01の芝桜の丘

芝桜の丘模様

2017/03/01の芝桜の丘の様子。まだ、芝桜は咲いていません。
芝桜の丘の様子2017-03-01

2017/04/01の芝桜の丘の様子。少しずつ咲き始めています。
2017年4月1日の芝桜の丘

2017/04/10の芝桜の丘の様子。桜(ソメイヨシノ)が満開になっていて武甲山とのコントラストがキレイです。芝桜は5割くらい咲いています。
2017/04/10芝桜の丘

2017/04/21の芝桜の丘の様子。手前側は満開に近いですが、反対側の斜面は咲き始めといった感じです。一週間前に咲いていたソメイヨシノは散ってしまいました。
2017/04/21の芝桜の丘

2017/04/28の芝桜の丘。芝桜の模様もかなりはっきりと色鮮やかになっています。
芝桜の丘

目次に戻る

芝桜まつり 芝桜の見頃と混雑の時期

秩父の芝桜の名所と言えば『芝桜の丘』の通称で知られる、羊山公園(ひつじやまこうえん)が有名です。

秩父の芝桜の見頃は4月中旬~ゴールデンウイーク頃です。また、芝桜まつりというイベントが開催されて、出店などもあり賑わいます。

2017年の芝桜まつりは4/14(金)~5/7(日)です。

混雑するのは、4月下旬以降の土日祝日です。芝桜の丘周辺の駐車場への道(国道299号)は渋滞するので、混雑日は公共交通機関の利用をオススメします。

芝桜の見頃と混雑

  • 2017年芝桜まつり 4/14(金)~5/7(日)まで
  • 満開になる見頃は4/29(土)頃以降
  • 4月下旬以降の土日祝日は渋滞がスゴイので電車がおすすめ

※4/29(土)・4/30(日)と5/3(火)~5/7(日)の7:00~17:00は交通規制で、一般車両は羊山公園(芝桜の丘)に入ることができません。代わりに臨時駐車場と無料シャトルバスが運行されています。 詳細はこちら

目次に戻る

芝桜の9品種を紹介

芝桜はサクラに似た形をしていますが、サクラでなく、ハナシノブ科の多年草です。北米が原産で、寒い地域で愛好され、日本国内では北海道や富士山麓に名所があります。雑草が生えにくくなるため、最近では個人でも植える方が増えましたね。

芝のように生命力が高く、越冬して春には地面を覆い尽くす程成長するため、視界の全てがピンク色になり、春の山々とのコントラストが見所です。

芝桜の丘には、9種類の品種が植えられており、観る場所によってグラデーションが変化します。開花時期も微妙にずれるため、期間中に何度来訪しても綺麗な芝桜が観ることができます。

薄い色から順に紹介します。「モンブラン」は透き通った純白で、丸みを帯びたハート型の大きめの花弁、「リットルドット」は同じ純白ですが、小さくパリッとしたハート型の花弁です。
モンブラン
リットルドット

「アメージンググレース」は素晴らしき恵み、言う意味ですが、白地に慈悲を感じさせる鮮やかな赤紫が中心にあるのが特徴です。
アメージンググレース

白に薄いピンクでラインを描いたような「多摩の流れ」は離れて観るとサクラ色で、濃い色と薄い色の中間のグラデーションを描いています。
多摩の流れ

「オータムローズ」はローズピンク、「スカーレットフレーム」はチェリーピンク、「マックダニエルクッション」はマゼンタピンクで、濃いめのピンク色ですが、それぞれ色味が違い、目を楽しませてくれます。
オータムローズ
スカーレットフレーム
マックダニエルクッション

薄青紫の品種で花弁が大きい「エメラルドクッション」と濃青紫の「オーキントンブルー」は心を落ち着かせる柔らかな色合いで、どんな花色とも合うため、芝桜の品種の中では一番人気があります。
エメラルドクッション
オーキントンブルー

おすすめの鑑賞ポイント

芝桜は近くで見るとハート型で可愛らしく、遠くから観ると丘の形にぴったり添った絨毯のような風情があるので、高低や遠近を変えてみるとまた違った表情がみられます。

芝桜の丘は小道がたくさんあるので、見る場所をかえて楽しんでみてください。ハート型に芝桜が植えられているところは携帯電話の待ち受け画面にぴったりです。

人物写真を撮るときは、芝桜は丈が短いので、 花畑の中に入って写真を撮るよりも、背景として、山や空が入る程離れて写真を撮ると芝桜の魅力が生かせた記念写真がとれますね。

武甲山をバックに入れる構図は定番です。

目次に戻る

飲食店や食事について

秩父特産市
芝桜の開花期間中は芝桜まつりとして「秩父路の特産市」が開催されています。

広めの敷地に30店舗くらい出店していてイスやテーブルも用意されていますので、買ってからゆっくり座って食べることができます。
特産市全景

通常のお祭りの出店のようなフードの他、揚げたジャガイモに甘い味噌がかかった「みそポテト」や「おっきりこみうどん」「手打ちそば」「わらじカツ丼」など秩父の地元グルメが人気です。
わらじカツ丼
みそポテト

世界的に評価されている秩父のウイスキー、イチローズモルトも飲むことができます。
イチローズモルト

羊山公園限定のキティもあります。
羊山公園限定キティ

秩父の公式ゆるキャラ「ポテくまくん」のお弁当もあります。秩父の名物グルメがこれ1つに詰まっています。数量限定みたいなので、食べてみたい方はお早めに!

他には伝統工芸品や良質の木材も安く手に入りますので、芝桜を見に行った際は立ち寄ってみてください。

目次に戻る

芝桜の丘(羊山公園)とは

芝桜の丘とは? 入園料金はかかる?

秩父で芝桜の名所と言えば『芝桜の丘(羊山公園)』です。面積17600㎡、40万株以上の芝桜が植えられています。芝桜の丘は西武秩父駅から約1.5kmあり、徒歩で20分〜25分かかります。

羊山公園は縦長の作りになっていて、芝桜の丘と見晴らしの丘の2つの丘があり、桜の木も沢山植えられていてお花見にも人気があります。

見晴らしの山頂からは秩父市街が見渡せます。
羊山公園見晴らしの山頂から秩父市街を見る

芝桜の丘からは武甲山という五角形の甲羅のような形をした山が望めます。
武甲山

羊山公園の中には羊のいる「ふれあい牧場」やアスレチックフィールドの「わんぱく広場」、地学の勉強になる「武甲山資料館」があり、子供と一緒に来たときはお弁当を持参して1日中遊んで帰ることができますよ。

見頃を迎えると、入園料として大人1名300円、20名以上の団体は1名250円がかかります。中学生以下の子供は無料です。

有料での入園時間は8時~17時です。

ペットと一緒に入れる?

芝桜の丘はペットと一緒に入園できます。

リードを付けてお散歩している方が沢山います。一緒に芝桜をご堪能ください。

ただし、ペットの糞などは飼い主の方が責任を持ってお持ち帰りください。

首都圏からの芝桜の丘へのアクセス

電車・シャトルバスで行く

電車の最寄り駅は西武秩父線の西武秩父駅と横瀬駅で、どちらの駅からも徒歩20分程度です。西武秩父駅は終点で横瀬駅は1つ手前の駅です。周辺観光やお土産を買うのであれば、西武秩父駅からがおすすめです。

都内からは西武池袋線が直通運転をしており、「西武池袋線急行」で池袋駅からの片道が約103分772円、「有料特急ちちぶ」が約78分1472円で運行しています。

また、JRは八高線が東飯能駅で西武秩父線に、寄居駅と熊谷駅で秩父鉄道に連絡しています。

西武秩父駅最寄りの札所13番からは4月29日〜5月7日の土日祝日に1日6回運行する「まちなか巡回無料バス」があり、秩父の街中から羊山公園の入り口までバスで移動することができますが、混雑状況により時刻表通りに来ないので、歩くつもりでお出かけする事をオススメします。

ちなみに芝桜の丘は「中央口」「宇根口」「菖蒲田口」三つの入り口があり、どこからでも入れるようになっています。利用する駅や駐車場の位置によってアクセスしやすい入り口があるので、そちらを利用しましょう。

車で行く(駐車場・渋滞について)

芝桜の丘臨時駐車場
駐車場は羊山公園内に8カ所、繁忙期には市内に臨時駐車場が10カ所設けられますが、週末は駐車場待ちの渋滞で数時間車内で待たされることもあります。

朝8時から開園していますので、開園時間着の早めのお出かけがオススメです。住所は「埼玉県秩父市大宮6360」に設定すると、到着できます。

特に国道299号は渋滞しますので注意が必要です。
国道299号

4/29(土)・4/30(日)と5/3(火)~5/7(日)の7:00~17:00は交通規制で、一般車両は羊山公園(芝桜の丘)に入ることができません。代わりに臨時駐車場と無料シャトルバスが運行されています。

臨時駐車場は1回の駐車で普通車500円、バイク200円ほどの駐車料金がかかる場所があります。

  • 「熊木町臨時駐車場(有料)」 住所:埼玉県秩父市熊木町43
  • 「秩父ミューズパーク臨時駐車場(無料)」 住所:埼玉県秩父郡小鹿野町長留2518
  • 「横瀬町臨時駐車場(有料)」 住所:埼玉県秩父郡横瀬町4132-1

秩父ミューズパークと熊木町の臨時駐車場のみ、無料シャトルバスがあり羊山公園入り口まで往復します。

バスツアー

都内から日帰りで芝桜の丘を観光するバスツアーもあります。

都内の旅行会社で取り扱いをしているので、お問い合わせしてみてください。
参考:はとバス

目次に戻る

羊山公園の芝桜以外の秩父のみどころ・立ち寄りおすすめスポット

秩父は自然豊かで歴史ある街です。秩父に来たなら是非行っておきたい名所をいくつかご紹介します。

芝桜の丘から近い日帰り温泉 新木鉱泉

新木鉱泉旅館
羊山公園の芝桜の丘から最も近い温泉の1つ新木鉱泉。

芝桜の丘からは車で約10分です。日帰り入浴もできますが、メインは旅館ですので芝桜を見た後に宿泊するのもオススメです。

新木鉱泉
住所 埼玉県秩父市山田1538番地
電話 0494-23-2641
料金 ・大人900円(平日800円)、子供450円(平日400円)
・貸切風呂 60分3,240円
泉質 アルカリ硫黄冷鉱泉
施設内容 内湯1 露天風呂2 貸切風呂1
アメニティ タオル200円
営業時間 12:00~21:00(受付20:00)
定休日 不定休
駐車場 旅館の目の前に約20台の無料駐車場有り

秩父まつり会館と秩父神社

屋台・笠鉾コーナー
秩父は「秩父夜祭」という有名なお祭りがあり、秩父鉄道秩父駅の近くには祭りの衣装や曳山を保存した「秩父まつり会館」があります。

「秩父夜祭」は日本三大曳山祭りに数えられ、毎年30万人の観光客が立派な曳山の運行と屋台囃子という和楽器の演奏を見に世界中からやってきます。京都の祇園祭、飛騨の高山祭と並ぶ、大迫力の祭りを感じてください!

秩父神社
また、秩父まつり会館の隣には、パワースポットの秩父神社があります。秩父夜祭りは秩父神社の例大祭です。

関東屈指のパワースポットと言われる「三峯神社」、「寶登山(宝登山)神社」と共に、秩父三社のひとつでもあります。

秩父市街地にあるとは思えないくらいとても静かで、心が落ち着きます。

野さかの「豚みそ丼」と安田屋の「わらじカツ丼」

豚みそ丼ロース
芝桜の丘の近くで秩父グルメを食べるなら、野さかの「豚みそ丼」と安田屋の「わらじカツ丼」がおすすめです。

豚みそ丼は通常の豚丼とは少し違って、秩父名物の豚の味噌漬けを丼にしたものです。全国丼グランプリで金賞も受賞しているおすすめの秩父グルメです。こちらはバラ肉の豚みそ丼です。
豚みそ丼

野さかと同じく、芝桜の丘から近いわらじカツ丼の人気有名店が安田屋日野田店です。濃いめのわらじカツのタレとカツの旨みが口の中いっぱいに広がる絶品丼ぶりです。
わらじカツ丼の蓋を開ける

野さかも安田屋も人気店なので、お昼時には行列ができます。オープン前に行くか、お昼を少し過ぎた14時過ぎが比較的すいているので狙い目です。

目次に戻る

まとめ

芝桜の丘は見頃になると大変混雑しますが、混んでいても見る価値があります。特に秩父の武甲山と芝桜の対比の景観がすばらしいです。

西武秩父駅のある市街地からも歩いて行けるので、アクセスも良いです。西武秩父駅には2017年4月に日帰り温泉の祭の湯もオープンしましたので、観光の幅がさらに広がっています。

秩父の芝桜を堪能した後は、周辺の観光もぜひ楽しんでみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でFun! Chichibuをフォローしよう!

関連記事

  1. 道の駅あらかわ 道の駅あらかわを紹介!ソフトクリームやそばが人気!SLやうりぼう…
  2. 長瀞岩畳 【天然記念物】長瀞渓谷の岩畳を散策しよう!商店街での食べ歩きもお…
  3. 今宮神社入り口 【パワースポット】秩父今宮神社で縁結びのハートを見つけよう!御朱…
  4. 道の駅両神温泉薬師の湯 道の駅両神温泉薬師の湯!営業時間・食事場所・車中泊などを紹介!
  5. 秩父神社 【パワースポット】秩父神社の歴史やご利益・御朱印・お守りとアクセ…
  6. 秩父のしだれ桜ガイド!清雲寺・長泉院・昌福寺・その他開花状況も紹介! 秩父のしだれ桜ガイド!清雲寺・長泉院・昌福寺の開花状況とその他お…
  7. 秩父まつり会館 【秩父まつり会館】秩父夜祭を体験!屋台・笠鉾を近くで見れるおすす…
  8. 三十槌の氷柱 冬の秩父おすすめ観光スポット三十槌の氷柱を紹介!アクセス・ライト…

おすすめ記事

長瀞ライン下り 【動画あり】秩父で川下りするなら長瀞ライン下り!料金・クーポンやアクセス駐車場まで解説

秩父で川下りといえば、荒川の急流と景色を楽しめる長瀞のライン下り。夏だけのアクティビティでは…

わらじカツ丼の人気店まとめ 【まとめ】秩父グルメわらじカツ丼の人気おすすめ店5選

秩父グルメの中でも代表的なのがわらじカツ丼。どの店のわらじかつも美味しいのですが、店によって特徴があ…

西武秩父駅前温泉「祭の湯」駅近の日帰り温泉を口コミレビュー!料金・クーポンや営業時間も紹介!

2017年4月24日にオープンした、西武秩父駅直結の日帰り温泉施設「祭の湯」。今まで最も駅か…

秩父の日帰り入浴できる温泉 【まとめ】秩父の日帰り温泉 カップル・家族におすすめ貸切の個室も紹介!

秩父には日帰り入浴が可能な温泉施設や旅館がたくさんあります。日帰り温泉は観光のついでに疲れを…

秩父市長瀞のかき氷「阿左美冷蔵」 【有名】秩父のかき氷は長瀞の「阿左美冷蔵」おすすめメニューや待ち時間、金崎本店と支店の場所も紹介

秩父でかき氷といえば、夏には長い行列ができる超有名店の「阿左美冷蔵(あさみれいぞう)」。場所はライン…

アーカイブ

PAGE TOP