【まとめ】秩父グルメわらじカツ丼の人気おすすめ店5選

わらじカツ丼の人気店まとめ

秩父グルメの中でも代表的なのがわらじカツ丼。どの店のわらじかつも美味しいのですが、店によって特徴があります。

わらじカツ丼の人気No.1は間違いなく安田屋日野田店、大きさNo.1は東大門です。

ランキングを作ろうと思えば作れるのですが、それぞれの店に特徴があるので、順位ではなく違いを比較しながら紹介したいと思います。

秩父でわらじカツ丼を食べたいけど、どこで食べたらいいか分からない、という方の参考になったらうれしいです。

ぱっと見で分かるわらじカツ丼の特徴比較一覧

特徴 テイクアウト
安田屋日野田店
  • 人気No.1濃いめの味が特徴
  • 西武秩父駅や芝桜の丘から近い
東大門
  • 大きさNo.1メガわらじカツ丼
  • 精肉店直営で肉にこだわり
大島屋
  • さっぱりした味 三峯神社参拝の立ち寄りに便利
  • CMで吉高由里子さんが食べていた店
大むら
  • めんつゆとソースを合わせたタレが絶妙
  • 秩父神社から徒歩1分
秩父わらじかつ亭
  • サイボクハムのゴールデンポーク使用
  • 西武秩父駅直結2017年オープン

安田屋日野田店【人気No.1 わらじカツ専門店】

わらじカツ丼の蓋を開ける
本店は小鹿野町という市街地から車で30分くらいのところにあるのですが、安田屋日野田店は西武秩父駅から歩いてもいける場所にあります。

そんなわらじカツ丼の元祖安田屋の日野田店は、アクセス抜群ということもあって行列ができる人気店です。芝桜の丘からも近いので、芝桜の季節に立ち寄るのもおすすめです。

店舗外観はツタに覆われていて、本当に営業しているの!?という感じですが、開店時間になると行列ができます。
安田屋 秩父日野田店

わらじカツ専門店なのでメニューはわらじカツ丼のみです。テイクアウト用の弁当とわらじカツ単品での販売もしています。

メニュー

  • わらじカツ丼1枚860円
  • わらじカツ丼2枚1080円
  • わらじカツ丼弁当1枚860円
  • わらじカツ丼弁当1枚1080円
  • 味付きカツ3枚入り1200円

女性はわらじカツ丼の1枚、男性は2枚がおすすめです。1枚のわらじカツ丼はカツに切れ目が入っていますが、2枚は切れ目がはいっていないので豪快にかぶりついて食べます。

2枚だと丼ぶりからはみ出すほどの大きさなので、1枚はふたの上に移動して食べます。
わらじカツ丼2枚

安田屋のわらじカツの味は、他の店に比べて濃いめの味が特徴です。2枚で注文した際は、備え付けのゆず胡椒をかけて味変して2種類の味で食べることをおすすめします。
わらじカツ丼にゆず胡椒をかける

わらじカツを始めて食べるという方でどこで食べればいいか分からないという方は、まずは安田屋のわらじカツ丼を食べてみてください。

また安田屋は本店の方がおいしいという口コミ評判もあります。もし可能であれば、日野田店と小鹿野の本店の両方を食べ比べてみると良いかもしれません。

安田屋日野田店
住所 埼玉県秩父市日野田町1-6-9
営業時間 11:30~17:00(月曜定休)
電話番号 0494-24-3188
席数 14席
アクセス 西武秩父駅から徒歩12分
駐車場 無料駐車場あり

目次に戻る

東大門【精肉店直営で大きさNo.1】

メガわらじかつ丼
秩父のわらじカツ丼の中で大きさNo.1の東大門ですが、精肉店直営のお店なので肉にもこだわりがあります。質と量の両方を兼ね備えたわらじカツ丼が東大門の「メガわらじカツ丼」です。

東大門

メニューはわらじかつ丼以外にも、秩父名物の豚の味噌漬けを使った丼ぶりもあります。

人気はNo.1はメニューはやはりメガわらじかつ丼です。一人で食べきる自信がない方は二人でのシェアも可能です。

SNS映えもしますし、やはり東大門にきたらメガわらじかつ丼がおすすめです。

メニュー

  • わらじかつ丼850円
  • メガわらじかつ丼1500円※1番人気
  • 豚のがっつり丼900円
  • またぎ豚ぶり900円

丼ぶり自体が大きいので写真だとわかりづらいのですが、メガわらじかつ1枚で、通常のわらじかつ2枚分くらいの大きさがあります。形はもはや「わらじ」ではなくなっていますが・・・。味噌汁と漬物もセットで付いてきます。
メガわらじかつ

巨大なわらじかつに加えて、ご飯の量もタップリと通常のわらじかつ丼の2杯分くらいの量(約2合)があります。メガわらじカツ丼を全部食べると重量は1キロ超えです。

精肉店直営だけあって肉も柔らかくて美味しく、味付けも濃すぎない絶妙のバランスです。安田屋はかなり濃いめの味付けが特徴ですが、それと比較すると東大門はバランスがとれています。

肉は赤身の多いロース肉を厳選して使っていて、胃もたれしないように配慮がされているとのことです。

市街地からは少し離れた場所にありますが、食べに行く価値のある店です。バイカーが立ち寄る店でもあり、ドライブの際に立ち寄って欲しい店です。

焼肉レストラン東大門
住所 埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野2806
営業時間 9:00~21:30(食事は11:00~)(木曜定休)
電話番号 0494-75-0424
席数 100席
アクセス 西武秩父駅から車で約30分
バス停小鹿野町役場前から徒歩3分
駐車場 店の裏手に無料駐車場あり

目次に戻る

大島屋【三峯神社参拝で食べるなら】

わらじカツ丼
三峯神社の駐車場から三峯神社に行く途中の参道に大島屋があります。

わらじカツ丼専門店ではなく、秩父名物のみそおでんや、くるみ汁ざるそばやうどんなどもメニューにあります。
大島屋のメニュー

わらじカツ丼ももちろんおすすめですが、お腹に余裕があればみそおでんもぜひ食べてみてください。

おすすめメニュー

  • わらじかつ丼1000円
  • くるみ汁ざるそば800円
  • みそおでん(三本)300円

※おすすめメニュー以外にもメニューはたくさんあります。

大島屋のわらじカツ丼の特徴は、味がとても上品なところです。写真からも分かると思いますが、色も薄めで味付けも薄めですが、バランスがとても良く2枚のわらじカツは飽きずに最後まで食べきれます。
わらじカツ丼

あっさりめの味付けが好みの人におすすめのわらじカツ丼です。

ちなみに大島屋のわらじカツ丼は、西武鉄道のCMで吉高由里子さんや土屋太鳳さんが食べていたものです。

大島屋
住所 埼玉県秩父市三峰三峰297−2
営業時間 10:00~16:30(不定休)
電話番号 0494-55-0039
席数 60席
アクセス 三峯神社駐車場から徒歩2分
駐車場 店舗専用の駐車場はありません。
三峯神社専用の有料駐車場を利用してください。

目次に戻る

大むら【秩父神社から1分!老舗そば屋のわらじカツ】

わらじ丼もりそばセット
明治30年創業という老舗そば屋の「大むら」。個人的にはそばよりもわらじカツがおすすめです。

そば屋ならではのめんつゆとソースを合わせた味は、他の店のわらじカツにはない味です。秩父神社から徒歩1分と、市街地にありアクセスも良いです。

夜は20時まで営業しているので、お酒を飲みながらの夜の利用も便利です。

主なメニュー

  • わらじ丼850円
  • わらじ丼もりそば(うどん)セット1300円※人気No.1
  • ざるそば650円
  • 天ざる1400円
  • 天丼もりうどん(そば)セット1400円
  • みそポテト400円

わらじカツとそば以外にも、秩父グルメのみそポテトもおすすめです。
みそポテト

そば処大むら
住所 埼玉県秩父市宮側町17-3
営業時間 昼11:30~14:30 夜17:00~20:00(水曜定休)
電話番号 0494-22-4147
席数 55席 カウンター席、座敷席あり
アクセス 秩父駅から徒歩5分、秩父神社から徒歩1分
駐車場 店の目の前にコインパーキングあり
※2,000円以上の利用で1時間無料

目次に戻る

秩父わらじかつ亭【西武秩父駅直結2017年オープン】

秩父わらじかつ亭のわらじかつ丼
2017年4月24日にオープンした複合型温泉施設「祭の湯」。こちらのフードコードエリアでも、秩父名物「わらじかつ丼」を堪能することができます。

さらに、こちらでしか食べることができない、サイボクハムのゴールデンポークを使用した「黄金わらじかつ丼」を堪能することができます。

秩父わらじかつ亭のわらじかつ丼
基本的にわらじカツ丼の量は多めですが、こちらでは小(1枚)~特(4枚)を選ぶことができるので、少食の方にもおすすめです。また、テイクアウト用の「わらじかつ弁当」もあります。

メニュー

  • わらじかつ丼(小:1枚)750円
  • わらじかつ丼(並:2枚)950円
  • わらじかつ丼(大:3枚)1,250円
  • わらじかつ丼(特:4枚)1,550円
  • 黄金わらじかつ丼1,300円
  • わらじかつ弁当950円

秩父わらじかつ亭のわらじかつ丼(並)

こちらは通常のわらじかつ丼(並950円)です。味付けがあっさりめなので、飽きることなく堪能することができます。

黄金わらじかつ丼

そしてこちらが、黄金わらじかつ丼(1,300円)です。見た目やお肉の厚さは、通常のわらじかつ丼とさほど差はありません。

しかし、サイボクハムのゴールデンポークを使用しているため、通常のわらじかつ丼に比べてお肉がやわらかく、口の中でとろける食感を味合うことができます。

通常のわらじかつ丼より、料金は高めとなっていますが、食べる価値はあります!ぜひ召し上がってみてはいかがでしょうか?

祭の湯
秩父わらじかつ亭は、西武秩父駅に直結しているので、アクセスは抜群で、悪天候でも気にせず行けます。その他にも温泉施設や秩父名物を堪能できるお店がたくさんあります。

秩父わらじかつ亭
住所 埼玉県秩父市野坂町1丁目16−15
営業時間 11:00~21:00(ラストオーダー20:30)
電話番号 0494-22-7111
席数 約100席
アクセス 西武秩父駅直結
駐車場 有り(100円/30分)
・祭の湯(温泉)ご利用のお客さま2時間無料
・売店・飲食店舗ご利用のお客さま1,000円以上のお買い物で2時間無料

目次に戻る

まとめ

秩父グルメのわらじカツ丼のおすすめ店を紹介してきました。

他にもわらじカツ丼を食べられる店はたくさんありますが、始めてわらじかつを食べるという方はこの5店舗の中から選んでいただければ間違いないです。

秩父グルメには他にも、豚みそ丼や、そばなどもありますので、秩父に行った際は秩父の味をぜひ堪能してみてください。

関連おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でFun! Chichibuをフォローしよう!

関連記事

  1. Moto Green Cafeモトグリーンカフェ(夢鹿蔵) 『Moto Green Cafeモトグリーンカフェ(夢鹿蔵)』ラ…
  2. WAPLUS COFFEE(ワプラスコーヒー) WAPLUS COFFEE(ワプラスコーヒー)雑貨に囲まれて自家…
  3. やました 『ギャラリー喫茶やました』長瀞の宝登山参道にあるカフェのプリンと…
  4. 豚みそ丼 【人気No.1】秩父で豚丼を食べるなら豚みそ丼本舗「野さか」口コ…
  5. メープルベースのパンケーキ MAPLE BASE(メープルベース)パンケーキがおすすめのカフ…
  6. そば処大むら 秩父神社近くでわらじカツなら「大むら」わらじ丼もりそばセットがお…
  7. WATAGE(わたげ) 秩父駅前WATAGE(わたげ)おすすめランチメニューを口コミレビ…
  8. 長瀞清流 お豆ふ処うめだ屋 『長瀞うめだ屋』豆腐料理ランチの感想を口コミレビュー!営業時間や…

おすすめ記事

ミューズパーク展望台からの雲海 秩父の雲海おすすめスポット!発生の時期・時間や予報など確実に見る為の方法!関東各地からのツアーも紹介

秩父は東京から一番近い雲海スポットといわれています。都心からのアクセスが良いことに加えて、市街地から…

秩父ミューズパーク 【秩父ミューズパーク】雲海が見れる展望台や宿泊施設がある公園!アクセス・駐車場なども徹底解説

秩父市街地から車で15分くらいの丘陵の上にある公園の秩父ミューズパーク。丘陵の上にある公園なので、秩…

SLパレオエクスプレス 秩父鉄道SLパレオエクスプレスの料金や時刻表・予約方法を実際に乗った感想とあわせて紹介!

秩父鉄道でのSL運行が始まってから約30年が経過していて、秩父観光の目玉のひとつとなっているSLパレ…

長瀞ライン下り 【動画あり】秩父で川下りするなら長瀞ライン下り!料金・クーポンやアクセス駐車場まで解説

秩父で川下りといえば、荒川の急流と景色を楽しめる長瀞のライン下り。夏だけのアクティビティでは…

わらじカツ丼の人気店まとめ 【まとめ】秩父グルメわらじカツ丼の人気おすすめ店5選

秩父グルメの中でも代表的なのがわらじカツ丼。どの店のわらじかつも美味しいのですが、店によって特徴があ…

西武秩父駅前温泉「祭の湯」駅近の日帰り温泉を口コミレビュー!料金・クーポンや営業時間も紹介!

2017年4月24日にオープンした、西武秩父駅直結の日帰り温泉施設「祭の湯」。今まで最も駅か…

秩父の日帰り入浴できる温泉 【まとめ】秩父の日帰り温泉 家族・カップルにおすすめ貸切の個室も紹介!

秩父には日帰り入浴が可能な温泉施設や旅館がたくさんあります。日帰り温泉は観光のついでに疲れを…

秩父市長瀞のかき氷「阿左美冷蔵」 【有名】秩父のかき氷は長瀞の「阿左美冷蔵」おすすめメニューや待ち時間、金崎本店と支店の場所も紹介

秩父でかき氷といえば、夏には長い行列ができる超有名店の「阿左美冷蔵(あさみれいぞう)」。場所はライン…

アーカイブ

PAGE TOP