秩父の雲海おすすめスポット!発生の時期・時間や予報など確実に見る為の方法!関東各地からのツアーも紹介

ミューズパーク展望台からの雲海

秩父は東京から一番近い雲海スポットといわれています。都心からのアクセスが良いことに加えて、市街地から比較的近い場所で雲海を見ることが可能です。

西武鉄道が発表しているデータでは一番確率が高くなるのは10月~11月くらいで約40%くらい、条件が良いと1ヶ月に約70%の確率で見ることができた(2017年7月の三峯神社)というデータもあります。

年平均だと、人気のミューズパーク展望台で約20%、三峯神社で約35%と、気象条件がそろえば1年中見ることもできます。

ここでは、秩父の人気の雲海スポットに加えて、穴場のおすすめスポットも紹介していきます。また、確実に雲海を見る為の流れもあわせて紹介します。

秩父雲海スポット有名人気ランキング

まずは、メディアなどで取り上げられて有名だったり、人気の雲海スポットを紹介します。

場所があまり広くないところもありますので、譲り合って雲海を見るようにしましょう!

1位 ミューズパーク展望台と旅立ちの丘

ミューズパーク展望台
ミューズパークは、秩父市街地から車で約15分と、アクセスの良い人気雲海スポットです。

ミューズパークの雲海おすすめスポットは2ヶ所あります。一番有名なメインの展望台と旅立ちの丘の展望デッキです。

ミューズパークから見える雲海の特徴としては、秩父公園橋の主塔の上部が見えることです。上の写真のHの形をしているのが秩父公園橋の主塔です。また、東の方角を見渡せるので、雲海と日の出を同時に見ることができます。

ミューズパーク展望台

ミューズパーク展望台には雲海カメラが設置されています。こちらは雲海カメラの日の出前から日の出直後の雲海動画です。

展望台は標高363mのところにあり、秩父市街地や武甲山を見渡すことができます。雲海を見るにはベストの高さで、真下の荒川から霧が発生するため雲海が綺麗に見えます。
ミューズパーク展望台からの雲海ミューズパーク展望台の雲海

ただし、一番人気で有名ということもあり、多少混雑していることもあります。色んな方が公平に見られるように譲り合って見ましょう!

展望台へ車で行く場合は、P10駐車場が一番近い駐車場です。

P10駐車場から道路を挟んで向かい側に展望台への入り口があります。車は入れません。
ミューズパーク展望台入り口

P10駐車場から4~5分歩くと展望台に到着します。
ミューズパーク展望台

秩父ミューズパーク展望台
駐車場 ミューズパークP10駐車場(無料)
トイレ 展望台近くにはなし
P10駐車場に有り
おすすめ時間 5:30~7:30くらい
場所 秩父市街地から車で約15分。
P10駐車場からは徒歩約4~5分。
Googleマップで見る

旅立ちの丘

旅立ちの丘からの雲海
旅立ちの丘展望デッキから見る雲海もおすすめです。展望台が混んでいた場合はこちらに移動してみるのも良いかもしれません。

キレイな日の出も見ることができます!
ミューズパーク旅立ちの丘雲海と日の出

雲海からの距離は展望台より多少遠くなりますが、最寄りのP12駐車場のすぐ横に旅立ちの丘があります。メインの展望台のように、駐車場から数分歩く必要がありません。
ミューズパークP12駐車場

旅立ちの丘
駐車場 ミューズパークP12駐車場(無料)
トイレ 旅立ちの丘近くに有り
おすすめ時間 5:30~7:30くらい
場所 秩父市街地から車で約15分。
P12駐車場から徒歩10秒。
Googleマップで見る

2位 美の山公園 工場や雲海夜景にも!

美の山公園
美の山公園展望台も人気雲海スポットです。朝の雲海も素晴らしいですが、夜景スポットとしても有名なので、夜の雲海スポットとしても人気があります。美の山公園は夜景100選に選ばれています。

標高586.9mの独立峰の為、約360°という広い眺望が、美の山から見ることができる雲海の特徴です。
美の山公園の雲海

雲海に浮かぶ工場や秩父公園橋を見ることができます。
美の山公園の雲海

こちらは秩父のシンボル武甲山、工場、雲海のコラボレーション。
武甲山と雲海

頂上には展望台が3つありますので、多少混雑していても大丈夫です。
美の山公園展望台

公共の交通機関はありませんので、車でのみ行くことが可能です。展望台のすぐ近くまで車で行くことができ、無料駐車場もあります。

展望台から車で5分くらいのところに、いこいの村ヘリテイジ美の山がありますので、宿泊して雲海を見に行くのもおすすめです!

雲海とは関係ありませんが、美の山公園の雲海を見に行く途中で野生のシカに遭遇しました。運が良ければシカも見られるかもしれません。
美の山公園のシカ

美の山公園展望台
駐車場 専用の無料駐車場有り
トイレ 展望台近くに有り
おすすめ時間 4:00~7:30くらい
場所 展望台近くの駐車場から30秒。
Googleマップで見る

3位 三峯神社 パワースポットで雲海


関東最大のパワースポットとしても有名な三峯神社。

三峯神社は標高約1100mの場所にあり、雲海の発生確率も年平均で約35%と比較的高いです。2017年7月には約70%を記録しました!

三峯神社境内の中でも奥宮遥拝殿が雲海鑑賞におすすめです。

秩父市街地から車で約1時間と少し距離があるので、三峯神社まで行くのは少し大変ですが、雄大な景色の雲海を眺めることができます。

三峯神社境内には、温泉宿泊施設の興雲閣もありますので、宿泊して雲海を見るというのもひとつの方法です。

三峯神社 奥宮遥拝殿
駐車場 三峯神社駐車場(有料)
トイレ 駐車場と境内に有り
おすすめ時間 5:30~7:30くらい
場所 駐車場から徒歩約5分
Googleマップで見る

4位 宝登山神社


長瀞に行った際におすすめなのが、宝登山山頂からの雲海です。

宝登山山頂へはロープウェイを利用することができ、11月には土日限定で朝6時から20分間隔で臨時運転をしています。

ただし土日以外は雲海観賞用の早朝運行をしていないので、歩いて登るしかありません。雲海発生が土日に当たらないと少しアクセスが困難になります。
ロープウェイ運行情報を確認

宝登山山頂付近
駐車場 ロープウェイ専用駐車場有り(有料)
トイレ 近くになし
ロープウェイ山頂駅に有り
おすすめ時間 5:30~7:30くらい
場所 ロープウェイ山頂駅から徒歩約10分
Googleマップで見る

目次に戻る

穴場おすすめスポット

ここからは、穴場の雲海スポットを紹介していきます。

上記の人気スポットよりは人が少ない、または、スペースが広いので人が多かったとしても雲海が見やすい場所です。

「浦山ダム」V字の谷からの雲海

浦山ダムからの雲海
高さ156mのダムの上から雲海を見ることができます。ダムの上は広いので、人が多かったとしても他のスポットよりも余裕をもって雲海を見ることが出来ると思います。

以下の写真の様に、浦山ダムの上にはかなり広いスペースがあります。
浦山ダム

写真では少し分かりづらいですが、中央少し左下に秩父公園橋の主塔と、そこからさらに左下に赤いアーチの巴川橋が雲海の上に飛び出して見えます。
浦山ダム雲海

市街地から車で約15分と、ミューズパーク展望台と同じくらいの時間で行けるアクセスの良さもおすすめポイントです。浦山ダム専用の無料駐車場が利用できます。

浦山ダム
駐車場 専用駐車場有り(無料)
トイレ 有り
おすすめ時間 5:30~7:30くらい
場所 駐車場から徒歩約30秒
Googleマップで見る

浦山ダムすぐ近くの風と光の広場もおすすめ!

風と光の広場からは、以下の写真の様に秩父市街地を広く見渡せて、ダムの上より広い範囲で雲海が見えます。
風と光の広場からの雲海

広場と名前がつけられていますが、小さな展望台があるのみです。あまり人が居なくておすすめです。
風と光の広場

場所は浦山ダムから見たV字の谷の左側です。浦山ダムから歩いても3~4分です。
風と光の広場

風と光の広場(浦山ダム近く)
駐車場 専用駐車場有り(無料)
トイレ なし
おすすめ時間 5:30~7:30くらい
場所 専用駐車場目の前
Googleマップで見る

浦山ダムのすぐ近くには、料理がとても美味しいおすすめの宿「竹取物語」があります。

浦山ダムまでは車で6~7分で着きますので、竹取物語に宿泊し、翌朝浦山ダムから雲海を見るのもおすすめです。徒歩だと少し坂道が多くて大変かもしれませんが、竹取物語から40分くらいで着きます。

「羊山公園」西武秩父駅から歩いて雲海

見晴らしの丘の雲海
芝桜でも有名な羊山公園の見晴らしの丘は、西武秩父駅から徒歩約12分と、歩いて雲海を見に行くことができるおすすめスポットです。

見晴らしの丘は、アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」でも登場した場所で、「あの花聖地巡礼」の場所としても有名です。秩父市街地を一望できるので、雲海のない昼間の景色や夜景も素敵です。

西武秩父駅にある温泉施設祭の湯は宿泊する事も可能なので、祭の湯に宿泊し、翌朝歩いて雲海を見に行くこともできます。

ミューズパーク展望台などと比べると標高が低いので、雲海と同じ高さで見ることができます。少し分かりにくいですが、写真中央の少し右に見えているのがミューズパーク展望台です。
羊山公園の雲海

早い時間だと自分自身が雲海の中に入ってしまい、真っ白で何も見えないので、他の雲海スポットより少し遅めの時間(6:45~7:15くらい)がおすすめです。

雲海が消えていくと、秩父の市街地が見えてきます。
見晴らしの丘

ちなみに羊山公園からは日本百名山の1つ両神山もよく見えます!
羊山公園から見た両神山

羊山公園 見晴らしの丘
駐車場 専用駐車場有り(無料)
トイレ 公園内にトイレ有り
おすすめ時間 6:45~7:15くらい
場所 西武秩父駅から徒歩約12分
見晴らしの丘駐車場からは目の前すぐ
Googleマップで見る

「ナチュラルファームシティ農園ホテル」部屋から雲海

ナチュラルファームシティ農園ホテルからの雲海
秩父の雲海は市街地に出現するので、高い場所にあり市街地を見下ろせるナチュラルファームシティ農園ホテルでは、部屋に居ながらにして雲海を見ることができます!

ホテル自体が高い場所にあるのですが、可能であればホテルの一番上の階が良いです。こちらの写真は全部本館4階の部屋からの写真です。

ホテルの部屋なので、周りの誰にも気兼ねすることなく、ずっと雲海を見続けることができます。夜明けすぐの明るくなってきたばかりの雲海から、完全に夜明けになって雲海が消える時間帯までじっくりと堪能できます。
農園ホテルからの雲海

ミューズパーク展望台とは反対の方角を向いているため、日の出を見ることはできませんが、私が宿泊した11月上旬は明け方のキレイな月と雲海のコラボレーションを見ることができました。

また、寒い冬の時期は温かい部屋に居れば、窓ガラス越しに雲海を見ることも可能です。客室露天風呂付きの部屋もあるので、お湯に浸かりながら雲海をみることも可能です。※客室露天風呂は温泉ではありません
客室露天風呂

ホテル1階にある大浴場は温泉です。温泉に入りながら雲海を見ることも可能です。
展望露天風呂大浴場内風呂

ナチュラルファームシティ農園ホテル
おすすめ時間 5:30~7:30くらい
場所 西武秩父駅から車で約10分
送迎バスあり(要予約)
Googleマップで見る
TEL 0494-22-2000
最新の料金を確認

目次に戻る

おすすめ雲海スポット一覧地図


秩父の雲海おすすめスポットを地図上にまとめましたので参考にしてください。

目次に戻る

雲海発生の時期や時間 確実に見るための予報とライブカメラ

雲海発生のポイント

雲海が発生する時期や条件と時間

雲海が比較的多く発生するのは春と秋で、特に10月~11月は多く発生します。

ただし、上記の期間以外の夏場にも、高確率を観測しています(2017年三峯神社 7月約70%、9月約60%など)。

つまり、春と秋が狙い目ですが、運が良ければ1年中雲海を見ることができます。年平均では、ミューズパーク展望台で約20%、三峯神社で約35%です。

参考:秩父地域の雲海発生確率情報(西武鉄道)

雲海が発生しやすい条件は、前日に雨が降った翌日の晴れの日です。日の出から7:30くらいまでが発生しやすいですが、夜に雲海が発生することもあります。

雲海発生メカニズムは素人には難しいので、次に紹介する秩父の雲海予報をチェックすることをおすすめします!

前日にチェック!秩父雲海予報Twitter

前日の21時頃に翌日の雲海発生確率をお知らせしてくれる、素晴らしいTwitterアカウントです。

秩父の雲海予報 @chichibu_unkai

秩父在住の気象予報士の方が運営されています。気温や相対湿度、風速などの気象データから雲海発生確率を割り出しています。難しいメカニズムが理解できない素人にはありがたいです!

精度は素晴らしく、雲海発生確率が80%以上だったら雲海を見ることができると思って間違いないです。

秩父雲海ライブカメラでリアルタイム映像を確認

秩父雲海
ミューズパーク展望台にライブカメラが設置されていて、リアルタイムの映像を見ることができます。

秩父雲海リアルタイム映像秩父雲海カメラ

雲海カメラはスマホからも見ることができるので、リアルタイムで雲海発生を知ることができてとても便利です。雲海カメラで雲海が確認出来たら実際に見に行けば100%見ることができます。

雲海を確実に見るための流れ

  1. 雲海予報Twitterを前日21時過ぎに確認→@chichibu_unkai
  2. 翌朝秩父雲海カメラで雲海発生を確認したら出発

また、秩父まで実際に行けない方でも、雲海カメラでリアルタイムで雲海を見ることができます!うまく雲海カメラを活用しましょう。

目次に戻る

雲海バスツアー

バス
関東各地から出発する雲海ツアーは、西武鉄道やクラブツーリズムなどで実施されています。

西武鉄道が開催しているものは、夜行列車で秩父に行き、その後バスで雲海と星空を鑑賞するツアーです。かなり人気がありキャンセル待ちとなっていることが多いです。

目次に戻る

まとめ

秩父の有名雲海スポットから個人的おすすめスポットまで紹介してきました。

都心から近いことに加えて、手軽に雲海を見ることが出来るというのが秩父雲海の特徴だと思います。個人的に、雲海は登山というイメージがあったのですが、秩父市街地の雲海は気軽に見ることができます。

秩父観光の際には、気軽に行ける雲海スポットをぜひ訪れてみてください!

関連おすすめ記事

最後に・・・。

昔から秩父には雲海が発生していたのは間違いないのですが、私が子供の頃には秩父で雲海を見ることができるという情報は手に入りませんでした。

三峯神社や宝登山神社、西武鉄道などの公式サイトはもちろん、SNSなどの情報により、秩父雲海の有益な情報が手に入るようになり便利になりました。素敵な情報を発信している方に感謝したいと思います。ありがとうございます!

この記事も、秩父の雲海を見に行く方にとって有益な情報を提供できれば幸いです。新たな雲海情報が手に入り次第、この記事も追記していきたいと思います。

■雲海情報を参考にさせていただいた方のTwitterアカウント。素敵な雲海写真も見ることができます。
@kuraaken
@kaneta16
@HashizukaDesign

■秩父の雲海予報を確認するならここ!
@chichibu_unkai

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でFun! Chichibuをフォローしよう!

関連記事

  1. 長瀞岩畳 【天然記念物】長瀞渓谷の岩畳を散策しよう!商店街での食べ歩きもお…
  2. 秩父のしだれ桜ガイド!清雲寺・長泉院・昌福寺・その他開花状況も紹介! 秩父のしだれ桜ガイド!清雲寺・長泉院・昌福寺の開花状況とその他お…
  3. 秩父神社 【パワースポット】秩父神社の歴史やご利益・御朱印・お守りとアクセ…
  4. 芝桜の丘(芝桜まつり) 【2017年】秩父芝桜の丘(羊山公園)見頃・開花状況やアクセスを…
  5. 中津川渓谷 秩父・長瀞の紅葉おすすめスポット2017 見頃の時期やライトアッ…
  6. 秩父ミューズパーク 【秩父ミューズパーク】雲海が見れる展望台や宿泊施設がある公園!ア…
  7. 今宮神社入り口 【パワースポット】秩父今宮神社で縁結びのハートを見つけよう!御朱…
  8. 橋立鍾乳洞 橋立鍾乳洞がすごい!料金・所要時間やアクセス・駐車場とおすすめカ…

おすすめ記事

ミューズパーク展望台からの雲海 秩父の雲海おすすめスポット!発生の時期・時間や予報など確実に見る為の方法!関東各地からのツアーも紹介

秩父は東京から一番近い雲海スポットといわれています。都心からのアクセスが良いことに加えて、市街地から…

秩父ミューズパーク 【秩父ミューズパーク】雲海が見れる展望台や宿泊施設がある公園!アクセス・駐車場なども徹底解説

秩父市街地から車で15分くらいの丘陵の上にある公園の秩父ミューズパーク。丘陵の上にある公園なので、秩…

SLパレオエクスプレス 秩父鉄道SLパレオエクスプレスの料金や時刻表・予約方法を実際に乗った感想とあわせて紹介!

秩父鉄道でのSL運行が始まってから約30年が経過していて、秩父観光の目玉のひとつとなっているSLパレ…

長瀞ライン下り 【動画あり】秩父で川下りするなら長瀞ライン下り!料金・クーポンやアクセス駐車場まで解説

秩父で川下りといえば、荒川の急流と景色を楽しめる長瀞のライン下り。夏だけのアクティビティでは…

わらじカツ丼の人気店まとめ 【まとめ】秩父グルメわらじカツ丼の人気おすすめ店5選

秩父グルメの中でも代表的なのがわらじカツ丼。どの店のわらじかつも美味しいのですが、店によって特徴があ…

西武秩父駅前温泉「祭の湯」駅近の日帰り温泉を口コミレビュー!料金・クーポンや営業時間も紹介!

2017年4月24日にオープンした、西武秩父駅直結の日帰り温泉施設「祭の湯」。今まで最も駅か…

秩父の日帰り入浴できる温泉 【まとめ】秩父の日帰り温泉 家族・カップルにおすすめ貸切の個室も紹介!

秩父には日帰り入浴が可能な温泉施設や旅館がたくさんあります。日帰り温泉は観光のついでに疲れを…

秩父市長瀞のかき氷「阿左美冷蔵」 【有名】秩父のかき氷は長瀞の「阿左美冷蔵」おすすめメニューや待ち時間、金崎本店と支店の場所も紹介

秩父でかき氷といえば、夏には長い行列ができる超有名店の「阿左美冷蔵(あさみれいぞう)」。場所はライン…

アーカイブ

PAGE TOP