『ちちぶ温泉はなのや』実際に泊まった口コミレビュー!料金・食事や日帰り入浴も紹介

はなのや

全室客室露天風呂付きで秩父の旅館の中でも人気・評判の高い「ちちぶ温泉はなのや」。

予約サイトじゃらんの、埼玉旅館部門でも1位を継続して獲得しています。

今回はそんな評判の「はなのや」に実際に泊まった口コミレビューから、日帰り入浴の利用まで、多めの写真で徹底的に紹介していきます。

全室客室露天風呂付きのおすすめ旅館はなのや

はなのや入り口
数ある秩父の旅館の中でもハイクラスの料金帯のはなのやですが、それに値する満足いくサービス(おもてなし)を受けることができます。

また、はなのやの特徴は、11室ある全室に客室露天風呂が付いているという点です。個室の露天風呂に時間を気にせず、自分のタイミングでゆっくり入れる贅沢を堪能できます!

もちろん、大浴場もありますので、個室と広めの大浴場の2種類に好きなだけ入ることができます。しかも、大浴場では秩父の日本酒が無料で置いてあるので、温泉に浸かりながらお酒を飲むという贅沢な時間を過ごすことも出来ます。

様々な点が評価されて、旅行予約サイトで1位を獲得しているのだと思いますが、実際に泊まってみてなるほどと思いました。はなのやは、記念日などで上質な時間を過ごしたい方にぴったりの宿です。

こんな人におすすめ

  • 全室客室露天風呂付きの宿に泊まりたい
  • 家族で周りを気にせず露天風呂にゆっくり入りたい
  • 特別な記念日を過ごしたい
  • 秩父の食材を利用した美味しい料理が食べたい

他にもたくさん良い点はあるのですが、この後でじっくり紹介していきたいと思います。

最新の宿泊プランと料金を確認

素晴らしいおもてなしと雰囲気のいい館内を口コミレビュー

はなのや入り口と受付
旅館内に入るとすぐ右手に受付があります。

くつを脱いで旅館に上がると入り口左手のテーブルに通されて、こちらで記帳してチェックインします。
入り口脇の部屋

奥には小さい庭があり、喫煙スペースにもなっています。
入り口脇の中庭

従業員の方の対応はとても丁寧なのですが、押しつけがましくて気疲れすることはなく、丁度良い距離感で対応してくれて好印象です。

館内の説明の際に、食事の場所などに加えて、大浴場では日本酒が無料で飲めること、アイスが食べ放題などうれしい情報を教えていただけます。

こちらがアイスが入っている冷蔵庫で、受付の裏手にあります。従業員の方に頼むのではなく、自分で好きなだけ取れるのもうれしいポイントです。
アイス無料サービス

数種類のアイスから選ぶことができます。
アイス

部屋に向かう廊下もとても雰囲気が良いです。
廊下

部屋の雰囲気と客室露天風呂

武甲

今回宿泊したのは、古民家を移築して作ったという「武甲」という部屋でした。囲炉裏と高い天井・梁が特徴の、とても趣があり開放感のある部屋です。部屋に入ると畳の良い香りがしました。
天井と梁

居間と寝室の2部屋があるので、布団を上げ下ろしする必要はなく、最初から布団が敷かれています。寝室だけでも15畳ほどありとても広いです。家族で泊まっても十分広く使えます。
寝室の布団

寝室にはマッサージチェアも置いてありますので、自由に使うことができます。
マッサージチェア

寝室の奥に脱衣所・風呂と洗面台・トイレがあります。
脱衣所

古民家の趣ある部分をうまく利用してリフォームしているので、洗面台など水回りはとてもキレイです。
洗面台

洗面台のアメニティです。
アメニティ

洗面台の隣にあるトイレもきれいで清潔です。
トイレ

風呂は内風呂と露天風呂の2つがあります。こちらは内風呂です。2、3人が余裕で湯船に入れるくらいの広さがあります。
内風呂

内風呂の扉の奥に専用の客室露天風呂があります。こちらも2人くらいであれば一緒に入れるくらいの大きさがあります。
専用露天風呂

露天風呂もとても広く、テーブルとイスが置いてあり、休むこともできます。
露天風呂のテーブルとイス

日が落ちてからも、プライベートな空間でとても良い雰囲気で過ごすことができます。
夜の露天風呂

客室露天風呂は部屋ごとに異なっていますが、どの風呂もとても雰囲気が良く、ゆったりと過ごすことができます。

泉質は、ナトリウム塩化物泉でさらさらとした透明です。湯温は熱すぎず丁度良いです。

最後にアメニティを紹介します。浴衣やタオル、大浴場に行くときに使用するカゴ形の入れ物がありました。
浴衣と足袋浴衣タオルアメニティカゴ

冷蔵庫にはお酒は入っておらず、秩父源流水(ミネラルウォーター)が入っていました。無料で飲むことができます。
冷蔵庫

大浴場は日本酒飲み放題

大浴場入り口
大浴場は受付の脇を少し進んだところにあります。

こちらは脱衣所と洗い場です。
脱衣所洗い場

広い客室露天風呂付きの宿なので、他の旅館と比べてあまり大きくはありませんが、十分ゆったりと入れる内風呂です。
内風呂

こちらは露天風呂です。奥が庭園になっているので、圧迫感がありません。空もよく見えるので、月や星空を見ながら入れます。
露天風呂

こちらは夜の女性用露天風呂ですが、日が暮れてもとても良い雰囲気です。
女性用露天風呂

露天風呂の入り口に、日本酒が置いてあり自由に飲むことができます。うれしいサービスです。
日本酒

日本酒を飲みながら、ゆっくりと月を見て入る露天風呂は最高でした。

全室に客室露天風呂が付いていると、大浴場はあまり力を入れない宿が多いですが、はなのやは細かいサービスまで力を入れていると感じました。

はなのやに宿泊した際には、ぜひ大浴場も利用してみてください。

夕食と朝食は食事処「花月」

食事処花月
夕食と朝食は部屋出しではなく、花月という食事処で食べます。

それぞれが個室の様に仕切られているので、周りを気にせず食事をする事ができます。
花月通路

個室の中はこのような感じです。
個室

夕食は地のものを中心とした創作和食

夕食では、秩父の日本酒飲み比べセットが用意されていました。食事をしながら、1種類ずつ秩父の銘酒を堪能する事ができます。
日本酒飲み比べ

先付けは、よもぎ豆腐、わらびの白和え、秩父名物のしゃくし菜漬けです。
よもぎ豆腐わらびの白和え
しゃくし菜は秩父のお土産としても有名で、標高の高い秩父の地域で栽培されています。しゃきしゃきとした歯ごたえが特徴です。
しゃくしな漬け

前菜は、山うどの辛子味噌和え、ニジマス煮浸し、鳥の味噌焼き、桜チーズ、天豆です。ニジマスは渓流釣りなどではイワナとならんでポピュラーな魚です。臭みがなく美味しいです。
前菜

小鉢は、秩父のしいたけ、グリーンアスパラ、パプリカ、海老にヨーグルトソースをかけたものです。上に金箔をワインで閉じ込めた金の雫がのっていて見た目にもキレイです。
小鉢

お造り、マグロ、そでイカ、キングサーモンです。
お造り

鍋は、秩父のきのことハーブ三元豚のしゃぶしゃぶです。
しゃぶしゃぶ

揚げ物は、キスの梅肉あられ揚げとタラの芽です。
揚げ物

最後に秩父名物のそばです。ここまででお腹はいっぱいになっていましたが、美味しくてつるりと食べられてしまいます。
ちちぶ蕎麦

デザートは抹茶白玉でした。
抹茶白玉

秩父の地のものを中心とした料理のクオリティも高く、満足できる内容でした。お腹に余裕のある方は、無料のアイスを部屋に持ち帰って食べても良いかもしれませんが、私はお腹いっぱいで無理でした。

ヘルシーな朝食の和食料理

朝食
朝食も秩父の食材を中心に使った、ヘルシーな創作和食です。

ぜんまいとせりのごま和えと、キクラゲのしぐれ煮。
ぜんまいとせりのごま和えキクラゲのしぐれ煮

甘酢あんかけの卵焼きと、明太とろろ。
甘酢あんかけの卵焼き明太とろろ

塩サバ、焼きかまぼこ、梅干しシソ巻き。
塩サバとかまぼこ

しいたけ、信田巻きと青菜の煮物。
煮物

生野菜のサラダ。
サラダ

朝食も地のものを中心にした美味しい和食でしたが、少量ずつなのでちょうど良かったです。ごはんも美味しかったのでおかわりしてしまいました。

料理の評判も良いはなのやですが、期待通りの内容でした。季節によって地元の食材も変わるので、違う時期にもぜひまた泊まってみたいと思えるような宿でした。

無料バスツアーとお土産

三十槌の氷柱(天然)ライトアップ
はなのやに宿泊すると、追加料金なしの無料で夜のバスツアーに参加することができます。

参加したい方は、夕食が終わって20時に受付の所に集まれば誰でも参加できます。バスツアーの内容は季節によって変わりますが、1時間~2時間程度でおすすめの観光スポットに連れて行ってもらえます。

夜に出かけたくても夕食でお酒を我慢しなくては・・・、ということもないのでこれはうれしいサービスです。

下記はツアーの一例です。

  • 春・・・長瀞の桜ライトアップ
  • 夏・・・ホタル観賞/夜景観賞
  • 秋・・・紅葉ライトアップ
  • 冬・・・三十槌の氷柱(みそつちのつらら)ライトアップ

また、チェックアウトの際には秩父のお土産を貰えます。細かい気配りがうれしいです。私たちは秩父のゆるキャラポテくまくんのクッキーとたまごせんべいをいただきました。
お土産

最後のお見送りまで気遣いが行き届いていて、とても気持ちよく宿泊することができました。

カップルの記念日や、家族連れで周りを気にせず露天風呂に貸切で入りたいという方には特におすすめの宿です。

夕食付き貸切客室露天風呂での日帰り入浴

露天風呂
はなのやには、夕食付き日帰り入浴のプランもあります。

客室露天風呂付きの10畳の和室を利用できるので、貸切で日帰り入浴したい方にはぴったりです。

14時から22時まで滞在することができるので、早めにチェックインすればかなりゆっくりと温泉をたのしむことができます。また、うれしいことに20時からの無料バスツアーにも参加することができます。

急に1日だけ休みが出来てゆっくり温泉に入りたいという方にはぴったりです。

最新の料金を確認

はなのやへのアクセス・駐車場と送迎

ちちぶ温泉はなのや
住所 埼玉県秩父市荒川日野542
(道の駅あらかわ裏)
電話 0494-54-2654
駐車場 旅館の目の前に無料駐車場有り
送迎 秩父鉄道武州日野駅から送迎
専用無料Wi-Fi 有り

電車を利用する場合は、西武鉄道西武秩父駅から秩父鉄道お花畑駅まで歩いて、秩父鉄道に乗り換えてください。秩父鉄道武州日野駅から無料送迎があります。

西武秩父駅からはタクシーで約15分くらいです。秩父鉄道は電車の本数が少ないので、時間帯によってはタクシーを利用した方が良いかもしれません。

まとめ【こんな人におすすめ!】

実際泊まったみた感想を交えながら、ちちぶ温泉はなのやを紹介しました。旅行予約サイトで賞を受賞しているというのが納得できる宿でした。

全国で色々な旅館に泊まっていますが、秩父にもこんな良い旅館があるのかと正直思ってしまうくらい良い宿でした。個人的におすすめの宿です。

こんな人におすすめ

  • 全室客室露天風呂付きの宿に泊まりたい
  • 家族で周りを気にせず露天風呂にゆっくり入りたい
  • 特別な記念日を過ごしたい
  • 秩父の食材を利用した美味しい料理が食べたい

デメリットを探すのは難しいですが、あえて言うとしたらアクセスがちょっと悪いことです。

最寄り駅は秩父鉄道の武州日野駅ですが、秩父鉄道は電車の運行本数が少ないので、電車の時刻には注意が必要です。できれば車での利用をおすすめします。

最新の宿泊プランと料金を確認

関連おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でFun! Chichibuをフォローしよう!

関連記事

  1. 小さなホテル セラヴィ 長瀞の人気温泉宿『小さなホテル セラヴィ』実際に泊まった口コミレ…
  2. 農園ホテル 『ナチュラルファームシティ農園ホテル』温泉や部屋から雲海!実際に…
  3. 和どう入り口 和銅温泉『和銅鉱泉旅館 和どう』実際に泊まった口コミレビュー!料…
  4. 新木鉱泉旅館 秩父七湯「新木鉱泉旅館」日帰り温泉も可能な歴史ある宿の口コミレビ…
  5. 西武秩父駅前温泉「祭の湯」駅近の日帰り温泉を口コミレビュー!料金…
  6. 秩父の日帰り入浴できる温泉 【まとめ】秩父の日帰り温泉 家族・カップルにおすすめ貸切の個室も…
  7. 長生館 長瀞で宿泊なら『長生館』実際に泊まった口コミレビュー!料金・食事…
  8. 両神温泉薬師の湯 両神温泉薬師の湯!実際に入浴してみた口コミレビューと営業時間や料…

おすすめ記事

秩父のおすすめ人気お土産 【まとめ】秩父のおすすめ人気お土産10選!西武秩父駅直結のちちぶみやげ市で購入可能

秩父には特産品や銘菓、秩父産メープルシロップを使ったお菓子、秩父のイメージキャラクター「ポテくまくん…

ミューズパーク展望台からの雲海 秩父の雲海おすすめスポット!発生の時期・時間や予報など確実に見る為の方法!関東各地からのツアーも紹介

秩父は東京から一番近い雲海スポットといわれています。都心からのアクセスが良いことに加えて、市街地から…

長瀞ライン下り 【動画あり】秩父で川下りするなら長瀞ライン下り!料金・クーポンやアクセス駐車場まで解説

秩父で川下りといえば、荒川の急流と景色を楽しめる長瀞のライン下り。夏だけのアクティビティでは…

わらじカツ丼の人気店まとめ 【まとめ】秩父グルメわらじカツ丼の人気おすすめ店6選

秩父グルメの中でも代表的なのがわらじカツ丼。どの店のわらじかつも美味しいのですが、店によって特徴があ…

西武秩父駅前温泉「祭の湯」駅近の日帰り温泉を口コミレビュー!料金・クーポンや営業時間も紹介!

2017年4月24日にオープンした、西武秩父駅直結の日帰り温泉施設「祭の湯」。今まで最も駅か…

秩父の日帰り入浴できる温泉 【まとめ】秩父の日帰り温泉 家族・カップルにおすすめ貸切の個室も紹介!

秩父には日帰り入浴が可能な温泉施設や旅館がたくさんあります。日帰り温泉は観光のついでに疲れを…

三峯神社 【パワースポット】三峯神社のお守り・ご利益・御朱印とアクセス・宿泊施設などを紹介

関東屈指のパワースポットとして紹介され、参拝者も多い三峯神社。また、1日限定で白いお守りが配…

秩父市長瀞のかき氷「阿左美冷蔵」 【有名】秩父のかき氷は長瀞の「阿左美冷蔵」おすすめメニューや待ち時間、金崎本店と支店の場所も紹介

秩父でかき氷といえば、夏には長い行列ができる超有名店の「阿左美冷蔵(あさみれいぞう)」。場所はライン…

PAGE TOP