和銅温泉『和銅鉱泉旅館 和どう』実際に泊まった口コミレビュー!料金・食事や日帰り入浴も紹介

和どう入り口

日本初の流通通貨として有名な和銅遺跡のすぐ近くにある『和銅鉱泉旅館 ゆの宿 和どう』。

秩父七湯のうちで最古の歴史がある和銅鉱泉「薬師の湯」に入ることができます。

ここでは、『和銅鉱泉旅館 ゆの宿 和どう』について、実際に泊まってみた感想を詳細に紹介していきます。

和銅遺跡からすぐの和銅温泉『和銅鉱泉旅館 和どう』

和どう入り口
『和銅鉱泉旅館 ゆの宿 和どう』は秩父鉄道和銅黒谷駅から徒歩約15分(和銅黒谷駅から送迎あり)のところにあります。武田信玄が和銅鉱山の採掘していた頃から利用されていたと言われており、歴史ある温泉です。

和銅遺跡や銭神様と呼ばれる聖神社から近いため、観光後の宿泊にぴったりです。ライン下りなどで有名な長瀞からも近いため、長瀞観光を楽しむ方にもおすすめです。

客室露天風呂や貸切風呂もあり、豊かな自然と横瀬川のせせらぎを聞きながらゆっくりと入浴できます。また、宿泊での入浴以外にも、日帰り入浴も可能です。

こんな人におすすめ

  • 自然を堪能しながら温泉に入りたい
  • 和銅遺跡観光や長瀞観光の後に近くの宿に泊まりたい
  • 客室露天風呂付きの宿に泊まりたい
  • 家族やカップルで周りを気にせず貸切風呂にゆっくり入りたい

最新の宿泊プランと料金を確認

建物は自然豊かな横瀬川に面していて落ち着きのある雰囲気

和どう貸切風呂
建物は荒川の支流横瀬川に面していて、緑も豊かで落ち着きます。

入り口を入ると広いロビーの奥にフロントがあります。
和どうフロント

宿泊の旨を伝えると、ロビーのソファー席に案内してくれてチェックインの手続きをします。ウェルカムドリンクは、お茶やコーヒーがいただけます。
和どうロビー

ロビー横にはウッドデッキがあり、横瀬川のせせらぎと緑を堪能することも出来ます。カフェテラスになっているので、朝は鳥のさえずりを聞きながらコーヒーを飲むこともできます。
ウッドデッキ

部屋の雰囲気と客室露天風呂

和どう客室
今回は和室タイプに客室露天風呂が付いている部屋に宿泊しました。部屋は8畳ほどと広くはありませんが、目の前に緑豊かな自然が広がっているので狭くは感じません。

建物の全室が横瀬川に面したテラス付きなので、外に出ると自然をより感じられます。
和どう客室のベランダ

部屋のテラスからは横瀬川も見えます。
部屋から見える横瀬川

テラスの横に緑を堪能しながら入浴できる客室露天風呂があります。
客室露天風呂

木の浴槽はかなり大きく大人2人が足を伸ばしてもゆっくり入れます。さらにお子様が入っても大丈夫なくらい広いです。
客室露天風呂の浴槽

こちらは夜に撮った写真ですが、夜も雰囲気が良いです。
夜の客室露天風呂

浴槽の手前には洗い場とシャワーがあります。
シャワー

寝室はベッドタイプになっているので、布団の上げ下げはありません。客室タイプとしては、一番多い和室にベッドがある和モダン以外にも、バリ風の客室と、和室タイプがあります。個人的には和モダンの客室がおすすめです。
寝室

洗面台はきれいで、アメニティもしっかりそろっています。
洗面台アメニティアメニティ

トイレも掃除が行き届いていてきれいでした。
トイレ

クローゼットには浴衣とタオルなどが用意されています。
浴衣タオル

自然を目の前に開放感のある大浴場

大浴場外風呂
大浴場の露天風呂は開放感があり、より一層緑を堪能しながら入浴することができます。

大浴場は24時間入浴可能です。檜風呂と岩風呂の2種類があり、23時に男女が入れ替わるので両方を楽しむことができます。

こちらは内風呂です。それぞれ、内風呂と露天風呂の2つずつがあります。
内風呂

さらさらのお湯なので、肌がデリケートな方や赤ちゃんでも安心して入浴可能です。

泉質・効能

  • 泉質・・・弱アルカリ性低張性冷鉱泉 〈無色透明〉
  • 効能・・・神経痛、リウマチ、冷え性、皮膚病、ストレス、切り傷

自然豊かなバルコニーのある貸切風呂

貸切風呂
客室露天風呂とは別に大浴場の隣にある貸切風呂に入ることもできます。

こちらは脱衣所と洗面台です。完全個室になっています。
貸切風呂脱衣所洗面所

湯上がりに飲むことが出来るレモンの輪切りが入ったお水も用意されていました。こういう細かい配慮はうれしいですね。
レモン水

風呂内はそれほど広くありませんが、洗い場と奥に大人2人が入れるくらいの大きさの浴槽があります。
貸切風呂

貸切風呂も横瀬川に面していて、バルコニーでは間近に緑を眺めながら休むことができます。
貸切風呂バルコニー

貸切風呂の料金は宿泊プランに含まれている場合もありますし、宿泊者は正規料金の半額など割引も受けられますので旅行予約サイトで確認してみてください。

客室露天風呂付きの部屋に泊まる方でも、貸切風呂を利用することをおすすめします。部屋の露天風呂とは違った雰囲気で自然を堪能しながらお湯をたのしむことができます。

最新の宿泊プランと料金を確認

夕食と朝食は部屋ではなく食事処で提供されます

食事は部屋出しではなく、夕食は個室、朝食は大広間での提供です。

夕食は地元の食材を中心とした和食

夕食の個室

夕食は先付・前菜から、食事・甘味まで品数タップリの量で、地元秩父や埼玉の食材を中心とした創作和食でした。完全個室ですので周りを気にせず食事をいただけます。
お品書き

食前酒は秩父のイチゴで作ったイチゴ酒。少し酸味がありながらもさっぱりとした味わいです。秩父ではイチゴを作っているところが多く、春にはイチゴ狩りが楽しめます。

右上は、そら豆・あさり・海老・こんにゃくなどの和え物。前菜は、三ツ葉の酒盗和えや蓴菜、鴨南蛮焼きなど7種類。
前菜・食前酒

椀物は、湯葉・ウニ・わらび・木の芽のすまし汁。
すまし汁

鰹のたたき、湯引き鯛、たこ、サーモン・いくらなどの刺身。
刺身

焼き物は、鰆と沢ガニと山桃。沢ガニは以外と臭みがなく美味しかったです。
焼き物

こちらは新じゃがと新タマネギのパイグラタン。和食だけでなくこういう創作料理もあります。
パイグラタン

埼玉のブランド黒毛和牛の武州和牛と、レンコン、ししとうを甘辛いタレで焼いた鍬焼き。武州和牛は始めて食べましたが、脂がのっていて美味しかったです。
鍬焼き

揚げ物は、子鮎の衣揚げ、アイナメの抹茶揚げ、アスパラ。
揚げ物

津軽鶏もち、タケノコ、かぼちゃ、こんにゃく、インゲン、木の芽の煮物。
炊き合わせ

長芋、紅鮭、キュウリ、トマトなどの酢の物。
酢の物

埼玉県産のお米かがやき米を使用した茶飯と赤だし汁。茶飯の上にはお茶の佃煮がのっています。
食事

デザートは粒あんがかかったわらび餅と、メロン・桜桃・びわなどのフルーツ。
デザート

写真で見ていただくと分かると思いますが、かなりの品数があるのでお腹いっぱいになります。

料理は一品一品こだわって作られており、最後まで美味しくいただく事ができました。

※季節や宿泊プランによってメニューは変わります

朝食は和食に加えて秩父名物のみそポテトなども

朝食
朝食は個室ではなく大広間でいただきます。メニューはスタンダードな朝食ですが、おなめなど秩父の名物も入っています。

また、これ以外にもビュッフェスタイルで、パンや秩父名物のみそポテトなども自由に取って食べることもできます。

コーヒーやお茶も用意されていますので、食後にゆっくりと飲むことも可能です。

貸切風呂も利用可能な日帰り入浴

貸切風呂
日帰り入浴は11:00~14:00までと時間が短いですが、空いていれば貸切風呂も利用することができます。

大浴場では開放的な空間で緑を、貸切風呂では周りを気にせずゆったりと緑を眺めながら入浴することができます。
大浴場外風呂貸切風呂

どちらも緑の景色が素晴らしいので、冬よりも新緑の季節に行くことをおすすめします。

  • 利用可能な時間・・・11時~14時
  • 日帰り入浴料金・・・1,000円

和銅鉱泉旅館ゆの宿 和どうへのアクセスと駐車場

和銅鉱泉旅館ゆの宿 和どう
住所 埼玉県秩父市黒谷813
電話 0494-23-3611
駐車場 旅館の目の前に無料駐車場有り
送迎 秩父鉄道和銅黒谷駅から送迎あり
専用無料Wi-Fi 有り
公式サイト 秩父温泉 ゆの宿和どう

電車を利用する場合は、旅館に連絡すれば秩父鉄道和銅黒谷駅から無料送迎してくれます。和銅黒谷駅から歩くと約15分くらいかかります。

西武鉄道で西武秩父駅まで行き、秩父鉄道に乗り換える際は電車の本数が少ないので注意してください。秩父鉄道を使わずに西武秩父駅からタクシーを使う場合は15分から20分くらいです。

車の場合は、関越道花園ICから約30分、国道299号経由の場合は秩父市内から約15分くらいです。国道140号線沿いにあり、建物の裏手に無料の駐車場があります。

まとめ【こんな人におすすめ!】

ゆの宿 和どうに実際に泊まってみた感想を紹介してきました。

この旅館の良さはなんといっても、全室横瀬川に面して居て、緑を堪能しながら温泉に入れる点だと思います。その為、冬よりも夏の方が良さを体感できるかと思います。

こんな人におすすめ

  • 自然を堪能しながら温泉に入りたい
  • 和銅遺跡観光や長瀞観光の後に近くの宿に泊まりたい
  • 客室露天風呂付きの宿に泊まりたい
  • 家族やカップルで周りを気にせず貸切風呂にゆっくり入りたい

また、楽天トラベルアワードを受賞するなど、旅行予約サイトの評価も高く、おすすめの宿です。料金帯としてはミドルクラスの宿です。秩父に訪れたらぜひ泊まっていただきたい宿のひとつです。

最新の宿泊プランと料金を確認

関連おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でFun! Chichibuをフォローしよう!

関連記事

おすすめ記事

【まとめ】秩父・長瀞の人気おすすめ名物&ご当地グルメ8種類12店を紹介! 【グルメまとめ】秩父・長瀞の人気おすすめご当地&名物グルメ8種類12店を紹介!

秩父・長瀞へ来たなら絶対に食べて帰って欲しい人気おすすめグルメをまとめました!秩父の人気B級…

【まとめ】秩父・長瀞観光おすすめスポット2018 グルメからお土産まで紹介! 【まとめ】秩父・長瀞の人気観光おすすめスポット!グルメ・温泉からお土産まで徹底紹介

秩父・長瀞の、絶対に外せないおすすめ観光スポットをまとめました!季節ごとのおすすめ観光スポッ…

【まとめ】秩父・長瀞の人気おすすめ旅館・ホテル 【まとめ】秩父・長瀞の人気おすすめ旅館・ホテル宿泊施設11選!老舗温泉や安い宿から高級旅館まで紹介

秩父地域の旅館やホテルに実際に泊まった感想を、それぞれの宿ごとにまとめて紹介していきます。お…

【まとめ】秩父の人気おすすめ蕎麦屋 【まとめ】秩父・長瀞の人気おすすめ蕎麦屋13選!有名・名店のそばを紹介

埼玉県の秩父にある、おすすめ蕎麦屋をまとめてみました!実際に一軒ずつ蕎麦の食べ歩きを行ってき…

秩父のおすすめ人気お土産 【まとめ】秩父のおすすめ人気お土産14選!西武秩父駅直結のちちぶみやげ市で購入可能

秩父には特産品や銘菓、秩父産メープルシロップを使ったお菓子、秩父のイメージキャラクター「ポテくまくん…

長瀞ライン下り 【動画あり】秩父で川下りするなら長瀞ライン下り!料金・クーポンやアクセス駐車場まで解説

秩父で川下りといえば、荒川の急流と景色を楽しめる長瀞のライン下り。ラフティングとともに、長瀞の人気水…

わらじカツ丼の人気店まとめ 【まとめ】秩父グルメわらじカツ丼の人気おすすめ店6選

秩父グルメの中でも代表的なのがわらじカツ丼。どの店のわらじかつも美味しいのですが、店によって特徴があ…

西武秩父駅前温泉「祭の湯」駅近日帰り温泉口コミレビュー!クーポン・料金や営業時間も紹介!

2017年4月24日にオープンした、西武秩父駅直結の日帰り温泉施設「祭の湯」。今まで…

秩父の日帰り入浴できる温泉 【まとめ】秩父の日帰り温泉 家族・カップルにおすすめ貸切の個室も紹介!

秩父には日帰り入浴が可能な温泉施設や旅館がたくさんあります。日帰り温泉は観光のついでに疲れを…

三峯神社 【パワースポット】三峯神社のお守り・ご利益・御朱印とアクセス・宿泊施設を紹介

関東屈指のパワースポットとして紹介され、参拝者も多い三峯神社。また、1日限定で白いお…

PAGE TOP
Translate »