大滝温泉・遊湯館の三峰神の湯!日帰り温泉に実際に入浴してみた口コミレビュー!

大滝温泉・遊湯館の三峰神の湯

埼玉県秩父市にある大滝温泉・遊湯館の三峰神の湯。

大滝温泉・三峰神の湯は、イオン成分が日本の温泉の平均含有以上に含まれ、関東でも1、2位を誇る高濃度の名湯です。

四季折々の景色と、眼下に流れる荒川を眺めながら心と身体をリラックスすることができます。また、ph8.4の弱アルカリ性で、肌がツルツルになる美容効果が期待できるため女性におすすめの温泉です。

そこで今回は、大滝温泉・遊湯館の三峰神の湯を紹介します。

四季折々の景色と眼下に流れる荒川が魅力の大滝温泉

大滝温泉・遊湯館の三峰神の湯

浴場からは、新緑や紅葉そして雪景色など四季折々の景色を眺めることができ解放感があります。

大滝温泉・遊湯館の檜風呂

こちら自慢の檜風呂、やはり檜風呂は落ち着きますね。心身共にリラックスすることができるのでおすすめです!

大滝温泉・遊湯館の浴場内

浴場内は落ち着いた雰囲気で、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

大滝温泉・遊湯館の景色

温泉に入りながら、眼下に流れる清流、荒川を眺めることもできます。雪見であれば、また違った景色を楽しむことができそうですね。

大滝温泉・遊湯館のジェットバス

ジェットバスもありますので、マッサージされながらリラックスできますね。このほかにも、岩風呂やサウナなども利用することができます。

ツルツルの美肌を作り出す三峰神の湯

大滝温泉・遊湯館の三峰神の湯

源泉名は、大滝温泉三峰神の湯。秩父市大滝地域で掘削した温泉を引いています。

泉質は、ナトリウム 塩化物温泉(低張性・弱アルカリ性・低温泉)です。

効能は、慢性消化器病、慢性婦人病、神経痛、疲労回復、アレルギー性呼吸器疾患、きりきず、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症、関節痛、筋肉痛、軽症高血圧、軽い高コレステロール血症、軽い喘息、自律神経不安定症、睡眠障害など。

大滝温泉・遊湯館の三峰神の湯

温泉の色は、無色透明無臭となっています。

ph8.4の弱アルカリ性のため、肌がツルツルになり美肌効果があります。アルカリ性の湯は、クレンジング効果があり、肌の余分な汚れを落としてくれるそうです。

さすがに一度入ったからと言って、すぐに実感はできませんが、定期的に入ることで美肌効果が得られるようです。

入浴後はお食事やマッサージなどで満喫

大滝温泉・遊湯館のお食事処

温泉に入ったあとは、お食事を楽しむこともできます。

大滝温泉・遊湯館のお食事処のメニュー

こちらでは、秩父名物のわらじかつ丼なども堪能することできます。

大滝温泉・遊湯館の休憩室

休憩室も利用できます。

大滝温泉・遊湯館のマッサージチェア

別途料金は掛かりますが、マッサージチェアや、足裏マッサージ機なども利用できます。

こちらは地元の人が良く利用されているようですが、平日であれば比較空いています。近くに三峰神社や登山ができる場所が多くあるため、登山者もこちらで疲れを癒してから帰られるようです。

営業時間は午前10:00~ ※休館日は毎週木曜日

大滝温泉・遊湯館の外観

時期 営業時間
4月1日~11月30日 10時~20時(最終受付は19時30分)
12月1日~3月31日 10時~19時(最終受付は18時30分)

休館日は毎週木曜日です。(祝日の場合は営業)

年始、GW、夏季シーズン(7月20日~8月31日)、紅葉シーズン(10月25日~11月20日)は休まず営業しています。

不明な点は下記にお電話お願いします。
大滝温泉・遊湯館TEL:0494-55-0126

料金は一般700円・小学生400円

料金
一般(中学生以上) 700円
小学生 400円
乳幼児(小学生未満) 200円

個室も利用することができます。広さは7帖~10帖で、1時間1,000円~となっています。

割引クーポン ※スタンプ10個で無料

大滝温泉・遊湯館では、「ゆうゆう会員ポイントカード」を発行しており、1回入館するごとに、スタンプを押してもらえます。スタンプ10個で無料入浴券を貰うことができます。

毎週火曜日は、ゆうゆう会員の日で、スタンプが2倍になります。毎週金曜日は、レディースデイで、女性会員はスタンプが3倍になります。

ゆうゆう会員に入会する場合は、大滝温泉・遊湯館フロントでお手続きをしてください。

ハンドタオル・バスタオル各200円

料金
ハンドタオル 200円(買取)
バスタオル 200円(レンタル)

ハンドタオル、バスタオルは、それぞれ200円となっています。ハンドタオルは買取となり、バスタオルはレンタルのため利用後は返却します。

アメニティグッズは無料で利用可能

大滝温泉・遊湯館の脱衣所

脱衣所には、鏡やドライヤーもあるため、ヘアスタイルのセットも可能です。

大滝温泉・遊湯館の保湿クリーム

かかと、ひじ、ひざを保湿するクリームも無料で利用できます。温泉から上がったあと、特に冬場は乾燥しますのでこれは助かります。

保湿クリームは、売店で販売しているので、気に入った場合は購入できます。

大滝温泉・遊湯館のマタニティグッズ

浴場には、ボディーソープ、リンスインシャンプーがあり、無料で自由に利用することができます。

かかとの角質落としのフットケア用品もあります。こちらも売店で販売しているので、購入できます。

アクセス方法

施設名 道の駅大滝温泉 遊湯館
郵便番号 369-1901
住所 埼玉県秩父市大滝4277-2
電話 0494-55-0126
FAX 0494-55-0511
駐車場 無料

自動車で行く場合

  • 関越自動車道花園IC → 国道140号利用で約60km、所要時間は約1時間30分程になります
  • 山梨県甲府方面 → 雁坂トンネル利用で約70km、所要時間は約2時間程になります

バスで行く場合

  • 秩父鉄道の三峰口駅より西武観光バス「大滝温泉遊湯館」前下車で、15分程になります
  • 西武鉄道の西武秩父駅より西武急行バス「大滝温泉遊湯館」前下車で、35分程になります

まとめ

大滝温泉・遊湯館の三峰神の湯の日帰り温泉を紹介してきましたがいかがでしたか?

大滝温泉・三峰神の湯は、イオン成分が日本の温泉の平均含有以上に含まれ、関東でも1、2位を誇る高濃度の名湯で、四季折々の景色を楽しむことができる温泉です。

少し山奥になってしまいますが、バスや自動車でのアクセス可能ですので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

以上、大滝温泉・遊湯館の三峰神の湯の日帰り温泉の紹介でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でFun! Chichibuをフォローしよう!

関連記事

  1. 三峯神社興雲閣三峰神の湯 三峯神社興雲閣の日帰り温泉「三峰神の湯」!実際に入浴してみた口コ…
  2. 両神温泉薬師の湯 両神温泉薬師の湯!実際に入浴してみた口コミレビューと営業時間や料…
  3. 農園ホテル 『ナチュラルファームシティ農園ホテル』温泉や部屋から雲海!実際に…
  4. 満願の湯 秩父温泉「満願の湯」口コミレビュー 営業時間・料金や割引クーポン…
  5. 小さなホテル セラヴィ 長瀞の人気温泉宿『小さなホテル セラヴィ』実際に泊まった口コミレ…
  6. 長生館 長瀞で宿泊なら『長生館』実際に泊まった口コミレビュー!料金・食事…
  7. 竹取物語 秩父『御宿 竹取物語』実際に泊まった口コミレビュー!料理がとにか…
  8. いこいの村ヘリテイジ美の山 いこいの村ヘリテイジ美の山の日帰り温泉を紹介!実際に入浴してみた…

おすすめ記事

秩父のおすすめ人気お土産 【まとめ】秩父のおすすめ人気お土産10選!西武秩父駅直結のちちぶみやげ市で購入可能

秩父には特産品や銘菓、秩父産メープルシロップを使ったお菓子、秩父のイメージキャラクター「ポテくまくん…

ミューズパーク展望台からの雲海 秩父の雲海おすすめスポット!発生の時期・時間や予報など確実に見る為の方法!関東各地からのツアーも紹介

秩父は東京から一番近い雲海スポットといわれています。都心からのアクセスが良いことに加えて、市街地から…

長瀞ライン下り 【動画あり】秩父で川下りするなら長瀞ライン下り!料金・クーポンやアクセス駐車場まで解説

秩父で川下りといえば、荒川の急流と景色を楽しめる長瀞のライン下り。夏だけのアクティビティでは…

わらじカツ丼の人気店まとめ 【まとめ】秩父グルメわらじカツ丼の人気おすすめ店6選

秩父グルメの中でも代表的なのがわらじカツ丼。どの店のわらじかつも美味しいのですが、店によって特徴があ…

西武秩父駅前温泉「祭の湯」駅近の日帰り温泉を口コミレビュー!料金・クーポンや営業時間も紹介!

2017年4月24日にオープンした、西武秩父駅直結の日帰り温泉施設「祭の湯」。今まで最も駅か…

秩父の日帰り入浴できる温泉 【まとめ】秩父の日帰り温泉 家族・カップルにおすすめ貸切の個室も紹介!

秩父には日帰り入浴が可能な温泉施設や旅館がたくさんあります。日帰り温泉は観光のついでに疲れを…

三峯神社 【パワースポット】三峯神社のお守り・ご利益・御朱印とアクセス・宿泊施設などを紹介

関東屈指のパワースポットとして紹介され、参拝者も多い三峯神社。また、1日限定で白いお守りが配…

秩父市長瀞のかき氷「阿左美冷蔵」 【有名】秩父のかき氷は長瀞の「阿左美冷蔵」おすすめメニューや待ち時間、金崎本店と支店の場所も紹介

秩父でかき氷といえば、夏には長い行列ができる超有名店の「阿左美冷蔵(あさみれいぞう)」。場所はライン…

PAGE TOP