秩父のしだれ桜ガイド!清雲寺・長泉院・昌福寺の開花状況とその他おすすめスポットも紹介!

秩父のしだれ桜ガイド!清雲寺・長泉院・昌福寺・その他開花状況も紹介!

埼玉県秩父市で、しだれ桜を鑑賞できるスポットを紹介します。今回スポットを当てるのは、埼玉県秩父市荒川(旧 荒川村)にあるしだれ桜です。

その他に、近年注目を浴びている桜鑑賞スポットも一挙に紹介します。

秩父とは?

秩父は埼玉県の西部に位置し、秩父多摩国立公園に隣接し、奥秩父から発する荒川が西から東へと貫流しています。周囲は日本百名山にも数えられる雲取山、甲武信ヶ岳、両神山など山々に囲まれており、緑と清流の自然の豊かな地域で、日本二百名山の武甲山がシンボルです。

首都圏からも80キロ圏内とアクセスが良いため、東京都や県内各地から、登山やハイキング、渓流釣り、キャンプなどのレクリエーションや、鉱泉旅館や民宿などの癒し、札所まいりの信仰など様々の形で訪れる人々で年々にぎわっています。

観光客の交通手段は、西武池袋線・秩父線のレッドアロー号、秩父鉄道をはじめ、国道140号などによるマイカー、観光バス等などアクセスは良好です。

清雲寺のしだれ桜

清雲寺のしだれ桜
埼玉県指定天然記念物、樹齢600年の「エドヒガンザクラ」をはじめ、大小30本のしだれ桜が植えられ、夜間のライトアップを鑑賞することができる秩父でもっとも有名なしだれ桜です。

樹齢600年の「エドヒガンザクラ」は、室町時代(1423年)、清雲寺を開山した楳峯香弾師(ばいほうこうぜんじ)が植えたと伝わるしだれ桜です。

寝回り4.25メートル、高さ15メートルあり、以前は現在よりも大きかったようですが、台風や虫により、数十年前に上部は間伐されたようです。

秩父には、清雲寺のしだれ桜の他にも、札所二十九番長泉院、白久の円通寺、影森の金仙寺にもしだれ桜の巨木がありますが、いずれも清雲寺のしだれ桜から分かれたものと言われているそうです。

昭和五十四年に撮影した清雲寺のしだれ桜
写真は、間伐前の昭和五十四年に撮影された清雲寺のしだれ桜です。現在のしだれ桜とくらべると力強さが感じられます。

見頃・開花情報・ライトアップ

しだれ桜の見頃 毎年3月下旬~4月中旬頃
開花情報 平成29年の見頃は終わりました。
荒川しだれ桜まつり 平成29年4月8日(土) ~ 10日(月)
9時~16時
ライトアップ日程 3/31(金)、4/1(土)、4/7(金)、4/8(土)
ライトアップ時間:18:00 ~ 20:30

清雲寺のしだれ桜の見頃は、毎年3月下旬~4月中旬頃となっており、「荒川しだれ桜まつり」などが開催され、出店など大勢の観光客でにぎわいます。

ライトアップは、毎年3月下旬~4月上旬のうち4日間ほど開催されます。2017年は、3月31日(金)、4月1日(土)、4月7日(土)、4月8日(日)の4日間ライトアップが行われました。

しだれ桜は、開花してから散るまでの期間が短いので、開花状況はこまめに確認すると良いでしょう。

アクセス方法

場所 清雲寺
住所 埼玉県秩父市荒川上田野690
マイカー ・関越自動車道を利用する場合は、花園ICから45分
・中央自動車道を利用する場合は、勝沼ICから90分
・国道299号を利用する場合は、飯能から60分
電車 ・秩父鉄道武州中川駅から徒歩15分
・秩父鉄道浦山口駅から徒歩30分
駐車場 有り(普通500円、大型3,000円、中型2,000円、マイクロ1,000円)

2017年の様子

2017年の清雲寺のしだれ桜の様子を紹介します。

樹齢600年のしだれ桜です。見頃は少し過ぎてしまい、緑の葉が出てきてしまいました。
清雲寺樹齢600年のしだれ桜

しだれ桜の上部分です。数十年前に間伐されたあとがあります。
清雲寺樹齢600年のしだれ桜

しだれ桜の枝も木で支えられているのが分かります。
清雲寺樹齢600年のしだれ桜

清雲寺にはたくさんのしだれ桜を鑑賞ができとてもきれいです。
清雲寺しだれ桜

下からしだれ桜の古木を見ると、大きさに圧倒されます。
清雲寺しだれ桜

花笠を開いたように見事なしだれ桜です。
清雲寺しだれ桜

ライトアップ時の、樹齢600年のしだれ桜です。
ライトアップ清雲寺しだれ桜

ライトアップ時の、清雲寺のしだれ桜です。
ライトアップ清雲寺しだれ桜

しだれ桜と月です。
ライトアップ清雲寺しだれ桜

秩父札所二十九番長泉院のしだれ桜

秩父札所二十九番長泉院

長泉院の参道入り口にあるしだれ桜は、明治43年(1910年)に植えられた100年以上の歴史あるしだれ桜です。清雲寺の樹齢600年のしだれ桜から分かれたものと言われています。

長泉院は、秩父札所三十四カ所の一つで、笹戸山長泉院といい、縁起によれば723年のころ、岩屋の中より僧が聖観音像(しょうかんのんぞう)を見つけ、そこに御堂(みどう:仏像を安置した堂)を建てて安置したことが寺の始まりと伝えられています。

1818年~1829年のころ現在の御堂が建てられたそうで、文化財が数多く保存されており、本堂には、葛飾北斎が描いた桜の図(1811年)板絵額が掲げられています。

また、徳川五代将軍綱吉の側室、竹姫の眼病祈願が叶った御礼として、宝暦五年より安永六年(1755年~1777年)まで、六回にわたり徳川家から奉納された品があります。

長泉院は、重力式コンクリートダムでは日本で2番目に高い「浦山ダム」を正面から見ることもでき、見どころ満載のスポットとなっています。

見頃・開花状況

しだれ桜の見頃 毎年3月下旬~4月中旬頃
開花情報 平成29年の見頃は終わりました。

秩父札所二十九番長泉院ののしだれ桜の見頃は、毎年3月下旬~4月中旬頃となっており、しだれ桜の他にも札所巡り、歴史探索などでにぎわっています。

アクセス方法

場所 長泉院
住所 埼玉県秩父市荒川上田野557
マイカー ・関越自動車道を利用する場合は、花園ICから45分
・中央自動車道を利用する場合は、勝沼ICから90分
・国道299号を利用する場合は、飯能から60分
電車 ・秩父鉄道浦山口駅から徒歩17分
・秩父鉄道武州中川駅から徒歩18分
駐車場 有り(無料)

2017年の様子

2017年の長泉院のしだれ桜の様子を紹介します。

長泉院の参道入り口にあるしだれ桜です。清雲寺のしだれ桜と同じ日に撮ったのですが、こちらも見頃は少し過ぎてしまいました。
長泉院の参道入り口にあるしだれ桜

真下から撮ると迫力があります。
長泉院の参道入り口にあるしだれ桜

境内の中には桜の木がありちょうど見頃でした。
長泉院の桜

昌福寺のしだれ桜

昌福寺のしだれ桜

昌福寺には、しだれ桜が5本あり、その他にも数本の桜の木が植えられています。山の傾斜にあるため、清雲寺のしだれ桜や、札所二十九番長泉院のしだれ桜よりも遅れて開花します。

樹齢などは不明ですが、比較的新しいしだれ桜のようで、山の傾斜部分にあるため、旧荒川村を眺めながら桜の鑑賞ができます。また、訪れる人は少なく、ゆっくりとしだれ桜を鑑賞したい方におすすめのスポットです。

旧荒川村の時は、こちらでホタルの鑑賞ができました。現在はホタルを鑑賞することはできないそうです。

ホタルの生息する池や、鑑賞するための「ほたる亭」が組まれているので、以前こちらでホタルが見られていた名残が残っています。

見頃・開花状況

しだれ桜の見頃 毎年4月上旬~中旬
開花情報 平成29年の見頃は終わりました。

アクセス方法

場所 昌福寺
住所 埼玉県秩父市荒川上田野1926
マイカー ・関越自動車道を利用する場合は、花園ICから45分
・中央自動車道を利用する場合は、勝沼ICから90分
・国道299号を利用する場合は、飯能から60分
電車 ・秩父鉄道武州日野駅から徒歩15分
・秩父鉄道武州中川駅から徒歩17分
駐車場 無し(秩父鉄道武州日野駅の有料駐車場は可)

2017年の様子

2017年の昌福寺のしだれ桜の様子を紹介します。

こちらのしだれ桜は、樹齢はわかりませんが大きさから近年植えられたものでしょう。
昌福寺のしだれ桜

山の傾斜のため、しだれ桜を鑑賞しながら旧荒川村を眺めることができます。
昌福寺のしだれ桜

ホタルを鑑賞するための「ほたる亭」が組まれています。
昌福寺のほたる亭

「ほたる亭」から眺める桜と旧荒川村。
昌福寺から見る旧荒川村

その他おすすめ

その他おすすめの桜が鑑賞できるスポットを紹介します。

秩父郡小鹿野町「長留川しだれ桜まつり」

長留川しだれ桜

2017年から開催された小鹿野町の長留にあるしだれ桜です。こちらは、地元の方が近年植えた、しだれ桜を鑑賞することができます。

県道43号に沿ってしだれ桜が植えられているため、ドライブには最適な場所です。

見頃は4月上旬~中旬となっており、現在見頃は終わってしまいました。

アクセス方法

県道43号に沿ってしだれ桜が植えられています。

秩父ミューズパークの「すいせん広場」

秩父ミューズパークの「すいせん広場」
しだれ桜が見ごろのころ、秩父ミューズパークの「すいせん広場」で黄色と白色の水仙(すいせん)を鑑賞することができます。秩父ミューズパークへ行く道中も桜をたくさん鑑賞することができますので、ドライブにおすすめです!

アクセス方法

まとめ

埼玉県秩父にあるしだれ桜とその他おすすめスポットを紹介してきました。

4月の秩父は、新緑のまぶしい季節になり、目の保養になり心身共に癒されます。新緑を見ながらのドライブは特におすすめです!

ぜひ一度、癒されに秩父を訪れてはいかがでしょうか?

以上、埼玉県秩父にあるしだれ桜とその他おすすめスポットの紹介でした。

あわせて読みたい
【2017年】秩父 芝桜の丘(羊山公園)見頃・開花状況やアクセスを紹介

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でFun! Chichibuをフォローしよう!

関連記事

  1. 三峯神社 【パワースポット】三峯神社のお守り・ご利益・御朱印とアクセス・宿…
  2. 月の石もみじ公園 長瀞「月の石もみじ公園」紅葉の見頃とライトアップ2017 駐車場…
  3. 道の駅ちちぶ 観光スポット「道の駅ちちぶ」を紹介!おすすめは秩父そば・売店ぽっ…
  4. 道の駅大滝温泉 道の駅大滝温泉を紹介!遊湯館や郷路館の営業時間や口コミレビュー!…
  5. ミューズパーク展望台からの雲海 秩父の雲海おすすめスポット!発生の時期・時間や予報など確実に見る…
  6. 中津川渓谷 秩父・長瀞の紅葉おすすめスポット2017 見頃の時期やライトアッ…
  7. 天空のポピー 【天空のポピー2017の見頃】秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場)…
  8. 道の駅両神温泉薬師の湯 道の駅両神温泉薬師の湯!営業時間・食事場所・車中泊などを紹介!

おすすめ記事

秩父のおすすめ人気お土産 【まとめ】秩父のおすすめ人気お土産10選!西武秩父駅直結のちちぶみやげ市で購入可能

秩父には特産品や銘菓、秩父産メープルシロップを使ったお菓子、秩父のイメージキャラクター「ポテくまくん…

ミューズパーク展望台からの雲海 秩父の雲海おすすめスポット!発生の時期・時間や予報など確実に見る為の方法!関東各地からのツアーも紹介

秩父は東京から一番近い雲海スポットといわれています。都心からのアクセスが良いことに加えて、市街地から…

長瀞ライン下り 【動画あり】秩父で川下りするなら長瀞ライン下り!料金・クーポンやアクセス駐車場まで解説

秩父で川下りといえば、荒川の急流と景色を楽しめる長瀞のライン下り。夏だけのアクティビティでは…

わらじカツ丼の人気店まとめ 【まとめ】秩父グルメわらじカツ丼の人気おすすめ店6選

秩父グルメの中でも代表的なのがわらじカツ丼。どの店のわらじかつも美味しいのですが、店によって特徴があ…

西武秩父駅前温泉「祭の湯」駅近の日帰り温泉を口コミレビュー!料金・クーポンや営業時間も紹介!

2017年4月24日にオープンした、西武秩父駅直結の日帰り温泉施設「祭の湯」。今まで最も駅か…

秩父の日帰り入浴できる温泉 【まとめ】秩父の日帰り温泉 家族・カップルにおすすめ貸切の個室も紹介!

秩父には日帰り入浴が可能な温泉施設や旅館がたくさんあります。日帰り温泉は観光のついでに疲れを…

三峯神社 【パワースポット】三峯神社のお守り・ご利益・御朱印とアクセス・宿泊施設などを紹介

関東屈指のパワースポットとして紹介され、参拝者も多い三峯神社。また、1日限定で白いお守りが配…

秩父市長瀞のかき氷「阿左美冷蔵」 【有名】秩父のかき氷は長瀞の「阿左美冷蔵」おすすめメニューや待ち時間、金崎本店と支店の場所も紹介

秩父でかき氷といえば、夏には長い行列ができる超有名店の「阿左美冷蔵(あさみれいぞう)」。場所はライン…

PAGE TOP