『浦山ダム』内部見学可能で雲海や紅葉も見られる!うららぴあのダムカレーもおすすめ!

浦山ダム

浦山ダムは秩父市街地から車で約15分と、秩父に4つあるダムの中でも一番気軽に訪れることが可能なダムです。

この浦山ダムは一般開放されていて、無料でダム内部に入って見学することが可能です。また、秋には雲海や紅葉を見るのにもおすすめのスポットです。

ここでは、そんな浦山ダムについて詳しく紹介していきます。

浦山ダムとは!?

浦山ダム
浦山ダムは秩父市街地から車で約15分と近い場所にあるので、気軽に訪れることができます。内部も無料開放されているので、中に入って見学することも可能です。

ダムの上はかなり広い歩道になっています。
浦山ダム

浦山ダムは国内第6位の高さ(156m)のダムで、重力式コンクリートダムとしては2位の高さがあります。156mはビルでいうと約40階くらいなので、ダムの上から秩父市街地を眺めることができます。
浦山ダムから見た秩父市街地

写真では分かりづらいですが、ダムの上から下を覗き込むと高さを実感できます。下の駐車場に停まっている車がかなり小さく見えます。
浦山ダム

ダム湖(秩父さくら湖)の方も景色が良いです。
秩父さくら湖

浦山ダム

  • ダム形式・・・重力式コンクリートダム
  • 完成・・・1999年3月
  • 堤高(ダムの高さ)・・・156m
  • 堤頂長さ(ダム上部の幅)・・・372m
  • ダム体積・・・157万m3
  • ダム上流の流域面積・・・51.6km2
  • 湛水面積(ダム湖の広さ)・・・1.20km2
  • 総貯水容量・・・5,800万m3
  • ダム湖名・・・秩父さくら湖

※浦山ダムパンフレットpdfpdf

ダム内部は無料で見学可能

浦山ダムエレベーター入り口
ダム上のほぼ中央にエレベーターがあり、ここからダム内部に入ることができます。9:00~17:00まで一般開放されているので、無料で誰でも中に入ることができます。
※2017/11/1~2018/3/31までダム整備中の為、内部に入ることができません

エレベーターに乗って約130m下に一気に降ります。こちらがエレベーターを降りたダム内部です。ダム解説や資料、水圧実験装置などが展示されています。
浦山ダム内部

断面図で今居る場所の解説がありました。左側の図を見るとダムの真下にいることが分かります。
ダム断面図

左に進むとダムの下にある下流広場へと続く階段があります。
浦山ダム階段

階段を上がりきると、通路の先に出口が見えます。通路の両側の壁にはダムが出来るまでの写真が時系列で並べられています。
浦山ダム内部通路

ダム完成の約30年前、1967年の写真。今ダムがある場所は、V字の谷になっていることがよく分かります。
1967年の浦山ダム周辺

1990年にダム工事が始まります。
1990年の浦山ダム

余談ですが、子供の頃学校の社会科見学で、ダム工事開始に伴い、浦山川を一時的に別の場所に流す為に作られたトンネルの内部を訪れました。ふとそのことを思い出し、今しか見ることが出来ないと言われたそのトンネルがどうなってるのか気になりました。

1996年にダム本体の形が完成します。こちらはダムの手前側なので、現在は湖になっている場所です。
1996年の浦山ダム

その後にダムに水が貯められていき完成になります。
試験貯水の浦山ダム

パネルを順番に見ていくと出口に到着します。出口を出て浦山ダムを見上げると大きさに圧倒されます。
浦山ダム

ちなみにダムの両側には約500段の階段があり、以前は利用することができたのですが、現在は閉鎖されています。上に戻る場合は、再度エレベーターを使って上がります。

浦山ダム資料館うららぴあでダムカレー

浦山ダム資料館うららぴあ
浦山ダムのすぐ隣には、浦山ダム資料館の「うららぴあ」があります。こちらも入館無料で見学できます。

うららぴあは1階が食堂になっていて、2階が博物館・写真館になっています。
うららぴあ

さくら湖食堂

食堂はガラス張りになっていて、ダムを眺めながら食事をする事ができます。
うららぴあ食堂

テーブルの上には日本全国のダムカレーマップが置いてあります。このマップには記載がありませんが、道の駅大滝温泉で「二瀬ダムカレー」と「滝沢ダムカレー」を食べることも出来ます。
ダムカレーマップ

メニューには秩父名物のみそポテトなどもありますが、おすすめはやはり「浦山ダムカレー」です。ちなみに日本初という「浦山ダムラーメン」もあります。
さくら湖食堂

こちらが重力式ライスダムの浦山ダムカレーです。
浦山ダムカレー浦山ダムカレー

正直な所、味は普通なのですが、水質観測装置をゆで卵、旧秩父橋をイメージしたダムの天端はハムカツなどと、細かい部分までこだわっていて面白いです。
ダムカレーの解説

浦山ダムカレー

  • ダム形式・・・重力式ライスダム
  • 提供開始・・・2014年10月
  • ダムカレーの高さ・・・約35mm(ハムカツ部分まで)
  • ダムカレーの堤長(幅)・・・約180mm(堤体白米部分)
  • ダムカレー重量・・・200g(堤体白米部分)
  • 料理方法・・・ハンドメイド(注文生産のためバラツキ有り)
  • 値段・・・750円

浦山ダム資料館・ダム博物館(写真館)

浦山ダムカレーを堪能したら、2階の資料館も覗いてみてください。食堂の脇に階段とエレベーターがあります。
うららぴあ階段

2階に上がると浦山ダムに関する資料が展示されています。
浦山ダム資料館浦山ダム資料館

浦山ダムの模型も展示されていて解説も書いてあります。
浦山ダム模型

資料館の奥にはダム写真館もあります。
ダム写真館

浦山ダムの写真だけではなく、全国のダムの様々な写真を見ることができます。
ダム博物館・写真館

浦山ダム資料館 うららぴあ
営業時間 4月~10月 9:30~17:00
11月~3月 9:30~16:00
※食堂は11:00~13:30(土日祝は14時まで 月・火休み)
定休日 年末年始(12/29~1/3)
電話番号 0494-23-1431(荒川ダム総合管理所)
住所 埼玉県秩父市荒川久那4041
アクセス 秩父市街地から車で約15分
秩父鉄道浦山口駅が最寄駅ですが徒歩約25分
駐車場 無料駐車場あり

ダムカード配布場所と時間

荒川ダム総合管理所
浦山ダムでダムカードを配布している場所は、うららぴあのすぐ目の前にある「荒川ダム総合管理所」です。

  • ダムカード配布時間・・・9:00~17:00(土・日・祝日及び年末年始を含む)
    ※休日は管理所玄関のインターホンを押しすと担当の方が出てくれます

建物外観と入り口はこちらです。
荒川ダム総合管理所

入り口を入ると案内表示がありますので、内線で担当の方にダムカードが欲しいことを伝えると、ダムカードを持って出てきてくれます。
ダムカード受付

こちらが浦山ダムのダムカードです。ダムカードと一緒に動画を見ることができるアプリの案内の紙ももらえます。
浦山ダムカード表浦山ダムカード裏

秩父地域の他の3つのダム「二瀬ダム、滝沢ダム、合角ダム」でも同様にダムカードを無料で配布しています。4つのダムカードを揃えると、二瀬ダムの限定カードがもらえます。
秩父4ダムカード表秩父4ダムカード裏

4つのダムは車があれば3時間くらいで全部回ることが可能です。ダム見学やダムカレーを食べる時間を入れても、1日あれば全部回ることができます。
map

  • 周遊マップ付き秩父4ダムパンフレットpdfpdf

浦山ダムの貯水率とリアルタイムのライブ画像

秩父さくら湖
浦山ダムのリアルタイムの貯水率とライブ画像は下記の公式サイトで確認する事が可能です。

戦隊もののロケ地

浦山ダム撮影
浦山ダムは仮面ライダーなどの戦隊ものの撮影にもよく使われています。私が浦山ダムに行った日も撮影が行われていました。

運が良ければ撮影現場を見ることが出来るかもしれません。

目次に戻る

浦山ダムは雲海穴場スポット

浦山ダムからの雲海
秩父の雲海というとミューズパーク展望台が人気で有名ですが、高さのある浦山ダムからも秩父の雲海を見ることができます。

浦山ダムの上は場所も広いので、ゆったりと雲海を見ることができます。雲海の量が多いときには、ダムの手前くらいまで雲海が発生します。

雲海は春と秋に多く発生しますが、特に10月~11月が発生の確率が高くなります。

紅葉の時期もおすすめ

浦山ダム
秋の雲海シーズンと同じ時期の10月下旬~11月に、浦山ダム周辺も紅葉のシーズンをむかえます。

浦山ダム周辺はもちろん、ダム湖を上流の方に向かっていった浦山渓谷も紅葉のおすすめスポットです。

目次に戻る

営業時間とアクセス・駐車場

ダム案内図

浦山ダム
ダム上部 24時間見学可能
ダム内部 9:00~17:00
※2017/11/1~2018/3/31までダム整備中の為、
内部に入ることができません
ダム資料館
うららぴあ
4月~10月 9:30~17:00
11月~3月 9:30~16:00
※食堂は11:00~13:30(土日祝は14時まで 月・火休み)
定休日 年末年始(12/29~1/3)
電話番号 0494-23-1431(荒川ダム総合管理所)
住所 埼玉県秩父市荒川久那4041
アクセス 秩父市街地から車で約15分
秩父鉄道浦山口駅が最寄駅ですが徒歩約25分
駐車場 無料駐車場あり

目次に戻る

まとめ

浦山ダム
浦山ダムについて紹介してきました。ダム自体を見るのはもちろんですが、春と秋の雲海シーズンや、秋の紅葉シーズンにもおすすめです。

また、すぐ近くには埼玉で唯一観光として解放している橋立鍾乳洞がありますので、ダムと一緒に訪れてみてください。

ダムは写真では大きさや迫力が伝わらないので、ぜひ実際に訪れてみてください!

近くのおすすめスポット

関連おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でFun! Chichibuをフォローしよう!

関連記事

  1. 寶登山神社 宝登山神社のご利益・御朱印とロープウェイで行く奥宮や動物園、アク…
  2. 三峯神社 【パワースポット】三峯神社のお守り・ご利益・御朱印とアクセス・宿…
  3. 長瀞岩畳 【天然記念物】長瀞渓谷の岩畳を散策しよう!商店街での食べ歩きもお…
  4. 秩父神社 【パワースポット】秩父神社の歴史やご利益・御朱印・お守りとアクセ…
  5. 月の石もみじ公園 長瀞「月の石もみじ公園」紅葉の見頃とライトアップ2017 駐車場…
  6. 道の駅大滝温泉 道の駅大滝温泉を紹介!遊湯館や郷路館の営業時間や口コミレビュー!…
  7. 道の駅あらかわ 道の駅あらかわを紹介!ソフトクリームやそばが人気!SLやうりぼう…
  8. 秩父ミューズパーク 【秩父ミューズパーク】雲海が見れる展望台や宿泊施設がある公園!ア…

おすすめ記事

ミューズパーク展望台からの雲海 秩父の雲海おすすめスポット!発生の時期・時間や予報など確実に見る為の方法!関東各地からのツアーも紹介

秩父は東京から一番近い雲海スポットといわれています。都心からのアクセスが良いことに加えて、市街地から…

秩父ミューズパーク 【秩父ミューズパーク】雲海が見れる展望台や宿泊施設がある公園!アクセス・駐車場なども徹底解説

秩父市街地から車で15分くらいの丘陵の上にある公園の秩父ミューズパーク。丘陵の上にある公園なので、秩…

SLパレオエクスプレス 秩父鉄道SLパレオエクスプレスの料金や時刻表・予約方法を実際に乗った感想とあわせて紹介!

秩父鉄道でのSL運行が始まってから約30年が経過していて、秩父観光の目玉のひとつとなっているSLパレ…

長瀞ライン下り 【動画あり】秩父で川下りするなら長瀞ライン下り!料金・クーポンやアクセス駐車場まで解説

秩父で川下りといえば、荒川の急流と景色を楽しめる長瀞のライン下り。夏だけのアクティビティでは…

わらじカツ丼の人気店まとめ 【まとめ】秩父グルメわらじカツ丼の人気おすすめ店5選

秩父グルメの中でも代表的なのがわらじカツ丼。どの店のわらじかつも美味しいのですが、店によって特徴があ…

西武秩父駅前温泉「祭の湯」駅近の日帰り温泉を口コミレビュー!料金・クーポンや営業時間も紹介!

2017年4月24日にオープンした、西武秩父駅直結の日帰り温泉施設「祭の湯」。今まで最も駅か…

秩父の日帰り入浴できる温泉 【まとめ】秩父の日帰り温泉 家族・カップルにおすすめ貸切の個室も紹介!

秩父には日帰り入浴が可能な温泉施設や旅館がたくさんあります。日帰り温泉は観光のついでに疲れを…

秩父市長瀞のかき氷「阿左美冷蔵」 【有名】秩父のかき氷は長瀞の「阿左美冷蔵」おすすめメニューや待ち時間、金崎本店と支店の場所も紹介

秩父でかき氷といえば、夏には長い行列ができる超有名店の「阿左美冷蔵(あさみれいぞう)」。場所はライン…

アーカイブ

PAGE TOP