両神温泉薬師の湯!実際に入浴してみた口コミレビューと営業時間や料金も紹介!

両神温泉薬師の湯

埼玉県秩父郡小鹿野町にある両神温泉薬師の湯。

pH値9.3のアルカリ性のため、美肌の湯として人気の温泉です。また、日本百名山に数えられる「両神山」が近くにあるため、登山者の疲れを癒す温泉としても有名です。

今回はそんな人気の温泉、両神温泉薬師の湯に入浴してきので紹介していきます。

両神温泉薬師の湯の泉質や効能

両神温泉薬師の湯の泉質や効能

両神温泉薬師の湯の源泉名は、「両神温泉 すすきの湯」と呼ばれ、地元の小鹿野町両神薄から温泉を引いているそうです。

源泉の泉質は、アルカリ性、メタほう酸、ふっ素イオンです。pH値9.3のアルカリ性のため、美肌効果が期待できます。

三峯神社・興雲閣の温泉や、大滝温泉も美肌の湯として有名ですが、ph値は8.4の弱アルカリ性です。つまり、両神温泉薬師の湯のほうがpH値が高いため、より美肌効果が期待できそうです!

ついでに申しますと、pH値9.3と高い数値は全国的にも珍しいため、日本屈指の美肌の湯と言ってもいいかもしれません。

泉温は23.1℃で、加熱しているため入浴温度は、40~41℃に設定してあるそうです。温泉の色は無色透明無臭です。

内湯は一つだけとなります。ジェットバスがありますので、マッサージやダイエット効果にも良いです。

浴場は、施設の2階にあり展望窓ガラスとなっていますが、景色は特別楽しめるといった感じではありませんでしたが、周りは低い山で囲まれているので、紅葉シーズンは良さそうです。

両神温泉薬師の湯の営業時間・料金・タオル・クーポン

両神温泉薬師の湯の営業時間・料金・タオル・クーポン

営業時間 入浴:午前10:00~午後8:00(受付は午後19:30まで)
休憩:午前10:00~午後7:00
入館料金 一般:600円(中学生以上)
小学生:240円
幼児:120円(小学生未満)
タオル料金 ハンドタオル:200円(買取)
バスタオル:700円(レンタル)
個室料金 和室10畳の個室:1時間1,000円
休館日 毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は営業、翌日休館)
電話番号 0494-79-1544

両神温泉薬師の湯ポイントカードがあり、温泉に入らなくても入館(有料)するだけで、1ポイント貰えます。10ポイントで一回分の入浴券を貰うことができます。(ポイントカードは受付で貰うことができます)

タオルは、受付で購入やレンタルができるので、持参しなくても大丈夫です。ハンドタオルは200円で買取になり、バスタオルは700円のレンタルとなり、使用後は返却します。

休憩室も利用可能で、60畳と48畳の大部屋は無料となっていて、和室10畳の個室(全部で4室)は、1時間1,000円の有料となっています。

両神温泉薬師の湯は、地元のかたが多く利用しているため、平日でも開店から閉店までそれなりに人の出入りがあります。混雑するということはないですが、基本的にどの時間帯も数名のかたが温泉に入られています。

ロッカーやアメニティグッズも利用可能

両神温泉薬師の湯ロッカー

ロッカーは貴重品を入れておく小さめのロッカーから、登山など大きめのザックを保管することができるロッカーがあります。

両神温泉薬師の湯脱衣所

アメニティグッズは、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープが無料で利用することができます。ドライヤーや鏡なども無料で利用できますので、ヘアスタイルのセットも可能です。

休憩室が利用可能でマッサージや整体も受けられる

両神温泉薬師の湯休憩フロアー

休憩スペースがあるため、温泉に入った後はゆっくりくつろぐことができます。

両神温泉薬師の湯休憩室

90畳や48畳の和室で休憩することもできます。有料の個室も借りることができ、広さは10畳で、1時間1,000円となっています。

マッサージ、足つぼ、整体を受けることができます。ドライブや登山での疲れを癒すことができるので、おすすめです!

両神温泉薬師の湯マッサージ

両神温泉薬師の湯マッサージ料金

両神温泉薬師の湯で食事や車中泊が可能

両神温泉薬師の湯は、道の駅と温泉施設が併設されています。そのため、こちらでしか堪能できない食事や、地元で採れた新鮮な野菜や果物を購入することができます。

50台以上停めることができる無料の駐車場もあるため、登山での車中泊にも便利です。道の駅両神温泉薬師の湯の記事もアップしましたので、詳細は下記の記事をご覧ください。

両神温泉薬師の湯への自動車・バスでのアクセス方法

住所 秩父郡小鹿野町両神薄2380
電話番号 日帰り温泉両神温泉薬師の湯:0494-79-1544
両神農林産物直売所:0494-79-0124
駐車場 無料

自動車でのアクセス方法

  • 関越自動車道花園IC → 国道140号 → 国道299号利用で約45km、所要時間は約50分
  • 山梨県甲府方面 → 雁坂トンネル利用で約70km、所要時間は約1時間30分

電車・バスでのアクセス方法

  • 池袋駅から西武鉄道の特急レッドアローで約80分、西武秩父駅から西武観光バスで約45分

まとめ

両神温泉薬師の湯を紹介をしてきましたが、いかがでしたか?

両神温泉薬師の湯は、アルカリ性で美肌効果に良いので女性におすすめです。また、食事や休憩場所も充実していますので、ドライブや登山での疲れを癒すのに最適な場所です。

休日は、地元のかたや観光客で混み合うことがあるので、平日がおすすめです。

近くにはこのほかにも温泉施設や、関東で最大のパワースポット三峯神社などがありますので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?詳しくは、下記のおすすめ関連記事をご覧ください。

以上、両神温泉薬師の湯の紹介でした。

おすすめ関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でFun! Chichibuをフォローしよう!

関連記事

  1. 宮本家 『二百年の農家屋敷 宮本家と宮本の湯』実際に泊まった口コミレビュ…
  2. 西武秩父駅前温泉「祭の湯」駅近の日帰り温泉を口コミレビュー!料金…
  3. 小さなホテル セラヴィ 長瀞の人気温泉宿『小さなホテル セラヴィ』実際に泊まった口コミレ…
  4. 武甲温泉 秩父湯元「武甲温泉」日帰り入浴や別館に宿泊も可能でキャンプ場も併…
  5. 満願の湯 秩父温泉「満願の湯」口コミレビュー 営業時間・料金や割引クーポン…
  6. 大滝温泉・遊湯館の三峰神の湯 大滝温泉・遊湯館の三峰神の湯!日帰り温泉に実際に入浴してみた口コ…
  7. 秩父の日帰り入浴できる温泉 【まとめ】秩父の日帰り温泉 家族・カップルにおすすめ貸切の個室も…
  8. はなのや 『ちちぶ温泉はなのや』実際に泊まった口コミレビュー!料金・食事や…

おすすめ記事

秩父のおすすめ人気お土産 【まとめ】秩父のおすすめ人気お土産10選!西武秩父駅直結のちちぶみやげ市で購入可能

秩父には特産品や銘菓、秩父産メープルシロップを使ったお菓子、秩父のイメージキャラクター「ポテくまくん…

ミューズパーク展望台からの雲海 秩父の雲海おすすめスポット!発生の時期・時間や予報など確実に見る為の方法!関東各地からのツアーも紹介

秩父は東京から一番近い雲海スポットといわれています。都心からのアクセスが良いことに加えて、市街地から…

長瀞ライン下り 【動画あり】秩父で川下りするなら長瀞ライン下り!料金・クーポンやアクセス駐車場まで解説

秩父で川下りといえば、荒川の急流と景色を楽しめる長瀞のライン下り。夏だけのアクティビティでは…

わらじカツ丼の人気店まとめ 【まとめ】秩父グルメわらじカツ丼の人気おすすめ店6選

秩父グルメの中でも代表的なのがわらじカツ丼。どの店のわらじかつも美味しいのですが、店によって特徴があ…

西武秩父駅前温泉「祭の湯」駅近の日帰り温泉を口コミレビュー!料金・クーポンや営業時間も紹介!

2017年4月24日にオープンした、西武秩父駅直結の日帰り温泉施設「祭の湯」。今まで最も駅か…

秩父の日帰り入浴できる温泉 【まとめ】秩父の日帰り温泉 家族・カップルにおすすめ貸切の個室も紹介!

秩父には日帰り入浴が可能な温泉施設や旅館がたくさんあります。日帰り温泉は観光のついでに疲れを…

三峯神社 【パワースポット】三峯神社のお守り・ご利益・御朱印とアクセス・宿泊施設などを紹介

関東屈指のパワースポットとして紹介され、参拝者も多い三峯神社。また、1日限定で白いお守りが配…

秩父市長瀞のかき氷「阿左美冷蔵」 【有名】秩父のかき氷は長瀞の「阿左美冷蔵」おすすめメニューや待ち時間、金崎本店と支店の場所も紹介

秩父でかき氷といえば、夏には長い行列ができる超有名店の「阿左美冷蔵(あさみれいぞう)」。場所はライン…

PAGE TOP