梵の湯の日帰り温泉を紹介!実際に入浴してみた口コミレビュー!

梵の湯

埼玉県秩父市にある関東屈指の重層泉「梵の湯」。

アルカリ性の湯のため、美肌の湯として有名で、露天風呂、サウナ、岩盤浴などを楽しむことができます。

そのほかにも、整体やマッサージ受けることができ、仕事で疲れた身体を癒すことができる温泉施設となっています。

そこで今回は、埼玉県秩父市にある関東屈指の重層泉「梵の湯」を紹介していきます。

梵の湯の特徴

梵の湯の温泉は、関東屈指の重層泉で美肌の湯として有名です。アルカリ性の湯は、クレンジング効果があり、肌の余分な汚れを落とすためです。

泉質は、ナトリウム、塩化物、炭酸水素塩冷鉱泉(低張性、アルカリ性)です。きりきず、やけど、慢性皮膚病、婦人病などに効果があるそうです。梵の湯の温泉は、皮ふ病等でお悩みの方にもおすすめの温泉だそうです。

温泉の色は無色透明無臭とのことですが、実際に入浴してみると、少し茶色がかった色をしていました。

大浴場は大きな窓で四季折々の景色が楽しめる

梵の湯大浴場

梵の湯の内湯は、大浴場が一つあります。入浴温度は41℃に設定されており、長時間ゆったりとつかることができます。

外を眺めることができる大きな窓が設置されており、春や夏は新緑、秋は紅葉を楽しむことができます。浴場の外は、荒川が流れているため、川の景色を楽しむこともできます。

露天風呂に入りながら荒川を眺めることができる

梵の湯露天風呂

梵の湯は、露天風呂も楽しむことができます。入浴温度は40℃で、内湯よりぬるくなっています。

露天風呂からも、荒川を眺めることができ、川のせせらぎや、ヒグラシの鳴き声を聞くことができました。

また、こちらの露天風呂には、バラ科の植物である「ハナマス」の成分が入っているそうで、ローズに似た香りがあり、香り成分が女性ホルモンに働きかけ、美肌効果や女性特有の体調不良などに効果があるそうです。

さらに、浴槽には二種類の鉱石が使用されおり、鉱石のエネルギーとハナマスの相乗効果で、美肌効果が抜群とのことです。

サウナと足湯が融合した低温ミストサウナ

梵の湯低温ミストサウナ

サウナと足湯が融合した低温ミスとサウナがあります。

アルカリ性の湯を利用しているため、美肌効果に期待ができるそうです。そのほかにも、慢性皮膚病(アトピー系)、婦人病、衰弱児童、神経病、乾燥肌、冷性改善などに効果があるそうです。

岩盤浴

梵の湯岩盤浴

予約制となりますが、岩盤浴を利用することができます。

40度以上の鉱石による温熱で、遠赤外線が多く放出されるため、寝ているだけで気持ちよく汗をかくことができます。

遠赤外線は、身体の内側から温める効果がありますので、サウナよりもデトックス効果が高くダイエットにも効果的です。

浴槽と洗い場には仕切りあり

梵の湯の浴槽と洗い場には、仕切りがあるため、どなたでも気持ちよく利用することができます。洗っている姿や、人の洗っている姿を見たくないというかたに配慮されています。

アメニティグッズは無料

洗い場に無料で利用できるボディーソープ、リンスインシャンプーがあります。脱衣所には、鏡やドライヤーがありますので、ヘアスタイルのセットも可能です。

営業時間・料金・タオル・割引クーポン・ロッカー

梵の湯受付

梵の湯の営業時間、利用料金、ポイントカード、ロッカーについて紹介します。

営業時間

梵の湯の営業時間は、下記のとおりです。

  • 営業時間:9:00~22:00(土曜日のみ22:30まで)
  • 年中無休

梵の湯の料金

梵の湯チケット券売機

梵の湯の入り口を入った真正面に受付があり、隣にチケット券売機がありますので、そちらで券を購入し受付の方にお渡しください。

有料になりますが、バスタオルやフェイスタオルのレンタルも行っていますので、持参しなくて大丈夫です。

ボタンがたくさんあるので、最初は戸惑うかもしれませんが、受付の方が丁寧に教えてくれますのでご安心を!

大人(中学生以上) 小学生(小学生~4才) 乳児(3才以下) 備考
入館料(平日料金) 770円 520円 310円 3時間フリータイム
670円 420円 210円 19:00以降は100円引き
入館料(休日料金) 1,050円 730円 520円 1日券
880円 620円 420円 3時間未満
岩盤浴 530円 (岩盤浴着含む) 1回(30分)
レンタルタオルセット 210円 バスタオルとフェイスタオル
販売タオル 300円 ファイルタオル
  • 平日のみ3時間料金でフリータイムとなります
  • 岩盤浴は、妊娠中の方・小学生以下の方はご利用できません
  • チケット券売機で回数券の購入も可能です

梵の湯ポイントカードで無料利用券が貰える

梵の湯ポイントカードがあります。ご利用1回について1ポイント押印してもらえます。

押印15ポイントで、梵の湯の無料利用券を貰うことができます。梵の湯のポイントカードは、受付にて貰うことができます。

ロッカー

脱衣所と、浴室に向かう途中にロッカーがあります。

脱衣所のロッカーは、登山用のザックも入れることができる大きさです。鍵をかけると有料100円となります。

浴室向かう途中にあるロッカーは、貴重品用のロッカーのため小さめとなっていますが、無料で利用できます。(100円返却型のロッカー)

休憩・食事・リラクゼーション

梵の湯休憩室

梵の湯には、温泉室のほかに、休憩室、食事、整体、エステなども利用することができます。

休憩室やベランダでくつろげる

梵の湯休憩室

休憩室は、畳になっているため、温泉に入ったあとにゆっくりくつろぐことができます。

梵の湯休憩室の漫画

漫画なども置かれています。

梵の湯休憩室のベランダ

ベランダがあるため、春・夏・秋などは外で涼むこともできます。

梵の湯から見える荒川

隣は、荒川が流れていますので、川のせせらぎなども聞こえてきます。

梵の湯休憩室の灰皿

館内は禁煙ですが、ベランダには灰皿がありますので、タバコの利用も可能なようです。タバコを吸う場合は、マナーを守るようにしましょう。

食事やアイスクリームが堪能できる

梵の湯食事

食堂がありますので、温泉に入ったあとに食事も楽しむことができます。

こちらでは、生姜焼き定食、カレーライス、丼物などを堪能することができます。

梵の湯のアイスクリーム

そのほかに、アイスクリームなども食べられるそうです。

小顔エステや整体マッサージが受けられる

梵の湯の小顔エステと整体マッサージ

小顔エステや、整体マッサージ、加圧リンパマッサージを受けることができます。

マッサージの料金は、下記のとおりです。

マッサージ内容 料金
整体マッサージ30分 3,000円
整体マッサージ60分 4,500円
整体マッサージ60分(70歳以上) 4,100円
整体マッサージ90分 7,000円
加圧リンパマッサージ 3,000円~
小顔エステ(女性) 1,000円~
小顔エステ(男性) 1,500円~
  • 整体マッサージの営業時間は、火水木土日の14:00~20:30で、月金は休みです
  • 加圧リンパマッサージの営業時間は、11:00~20:00で、年中無休です
  • 小顔エステは完全予約制になっています

お問い合わせ先は梵の湯まで:0494-62-0620

個室が利用できる

梵の湯個室

有料で個室も利用することができるそうです。

TV(テレビ)、ソファ、トイレ付きとなっているようなので、家族やカップルで利用できますね。

料金は、3時間3,000円で、3名様迄となっているようです。

アクセス

梵の湯駐車場

住所 埼玉県秩父市小柱309-1
電話番号 0494-62-0620
駐車場 無料(普通車75台、バス3台)

自動車でのアクセス

関越自動車道花園IC → 国道140号で約19km、所要時間は約25分です。

送迎バス有り(要予約)

秩父鉄道の皆野駅から、梵の湯の送迎バスがあります。事前に予約が必要になりますので、ご注意ください。

まとめ

埼玉県秩父市にある関東屈指の重層泉「梵の湯」の、日帰り温泉紹介してきましたが、いかがでしたか?

個人的には、以下の3点において、秩父でもっとも満足できる温泉施設と感じました。

  • 温泉・露天風呂・サウナが楽しめる
  • 整体やマッサージを受けることができる
  • 景色を楽しむことができる

平日であれば、比較的空いているため、露天風呂を貸し切り状態で楽しむこともできます。また、22:00まで営業しているため、平日の閉店間際もおすすめです!

川のせせらぎを聞きながらの露天風呂は、癒されますので、ぜひ一度行ってみてください。

以上、日帰り温泉「梵の湯」の紹介でした。

おすすめ関連記事

秩父には、このほかにも温泉施設がありますので、温泉巡りをしてみてはいかがでしょうか?梵の湯の近くにある日帰り温泉施設をピックアップしてみたので、下記の記事をご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でFun! Chichibuをフォローしよう!

関連記事

  1. いこいの村ヘリテイジ美の山 いこいの村ヘリテイジ美の山の日帰り温泉を紹介!実際に入浴してみた…
  2. 小さなホテル セラヴィ 長瀞の人気温泉宿『小さなホテル セラヴィ』実際に泊まった口コミレ…
  3. 竹取物語 秩父『御宿 竹取物語』実際に泊まった口コミレビュー!料理がとにか…
  4. 両神温泉薬師の湯 両神温泉薬師の湯!実際に入浴してみた口コミレビューと営業時間や料…
  5. 秩父の日帰り入浴できる温泉 【まとめ】秩父の日帰り温泉 家族・カップルにおすすめ貸切の個室も…
  6. 武甲温泉 秩父湯元「武甲温泉」日帰り入浴や別館に宿泊も可能でキャンプ場も併…
  7. 大滝温泉・遊湯館の三峰神の湯 大滝温泉・遊湯館の三峰神の湯!日帰り温泉に実際に入浴してみた口コ…
  8. 新木鉱泉旅館 秩父七湯「新木鉱泉旅館」日帰り温泉も可能な歴史ある宿の口コミレビ…

おすすめ記事

秩父のおすすめ人気お土産 【まとめ】秩父のおすすめ人気お土産10選!西武秩父駅直結のちちぶみやげ市で購入可能

秩父には特産品や銘菓、秩父産メープルシロップを使ったお菓子、秩父のイメージキャラクター「ポテくまくん…

ミューズパーク展望台からの雲海 秩父の雲海おすすめスポット!発生の時期・時間や予報など確実に見る為の方法!関東各地からのツアーも紹介

秩父は東京から一番近い雲海スポットといわれています。都心からのアクセスが良いことに加えて、市街地から…

長瀞ライン下り 【動画あり】秩父で川下りするなら長瀞ライン下り!料金・クーポンやアクセス駐車場まで解説

秩父で川下りといえば、荒川の急流と景色を楽しめる長瀞のライン下り。夏だけのアクティビティでは…

わらじカツ丼の人気店まとめ 【まとめ】秩父グルメわらじカツ丼の人気おすすめ店6選

秩父グルメの中でも代表的なのがわらじカツ丼。どの店のわらじかつも美味しいのですが、店によって特徴があ…

西武秩父駅前温泉「祭の湯」駅近の日帰り温泉を口コミレビュー!料金・クーポンや営業時間も紹介!

2017年4月24日にオープンした、西武秩父駅直結の日帰り温泉施設「祭の湯」。今まで最も駅か…

秩父の日帰り入浴できる温泉 【まとめ】秩父の日帰り温泉 家族・カップルにおすすめ貸切の個室も紹介!

秩父には日帰り入浴が可能な温泉施設や旅館がたくさんあります。日帰り温泉は観光のついでに疲れを…

三峯神社 【パワースポット】三峯神社のお守り・ご利益・御朱印とアクセス・宿泊施設などを紹介

関東屈指のパワースポットとして紹介され、参拝者も多い三峯神社。また、1日限定で白いお守りが配…

秩父市長瀞のかき氷「阿左美冷蔵」 【有名】秩父のかき氷は長瀞の「阿左美冷蔵」おすすめメニューや待ち時間、金崎本店と支店の場所も紹介

秩父でかき氷といえば、夏には長い行列ができる超有名店の「阿左美冷蔵(あさみれいぞう)」。場所はライン…

PAGE TOP