【秩父ミューズパーク】雲海が見れる展望台や宿泊施設がある公園!アクセス・駐車場なども徹底解説

秩父ミューズパーク

秩父市街地から車で15分くらいの丘陵の上にある公園の秩父ミューズパーク。丘陵の上にある公園なので、秩父市街地が良く見渡せ、雲海や夜景を見ることもできます。

アスレチック施設やコテージなどの宿泊施設もあるので、市街地から近い場所でアウトドアを楽しむことができます。

この記事では、ミューズパークについて徹底紹介していきます。

秩父ミューズパークとは

ミューズの泉
秩父ミューズパークは、南口の端から北口の端まで細長い形をしていて、約3kmの敷地の中に様々な施設があります。

■秩父ミューズパークガイドマップPDFpdf

南口と北口をつなぐように、両側がいちょう並木なっているスカイロードがあります。スカイロードは車道とは別になっていて、徒歩または自転車(レンタサイクル)で通行することが可能です。
ミューズパーク

スカイロードのいちょう並木は、10月下旬~11月中旬にかけて紅葉の見頃を迎えます。秩父のおすすめ紅葉スポットのうちのひとつとして人気があります。

このスカイロード沿いにミューズパークの施設が点在しています。

ミューズパークの主な施設

  • 展望台
  • 音楽堂・野外ステージ
  • コテージ(宿泊施設)
  • カフェ・レストラン
  • アスレチック
  • テニスコート・フットサルコート
  • プールなど

公園内の移動はレンタサイクルがおすすめ

北口サイクリングセンターミューズパークの南口(P2駐車場近く)と北口(P12駐車場近く)の入り口にレンタサイクル貸し出し所がありますので、自転車で移動するのがおすすめです!

通常の自転車以外にも、2人乗り用や家族で乗れる4人乗りの自転車もあります。火曜日が定休日なので注意してください。

南口から北口までゆっくりこいで30分くらいで行けます。アップダウンは少なめなので、小さなお子様でも大丈夫です。

自転車の種類 時間 料金/1台
普通自転車 2時間 500円
マウンテンバイク 2時間 500円
2人乗り自転車 2時間 1,000円
3~4人乗り自転車 2時間 1,500円

スカイトレイン

スカイトレイン
ミューズパークにはスカイトレインという汽車型のバスが運行しています。

南口のサイクリングセンターと北口の展望すべり台を結んでいて、全部で5箇所の停留所で止まります。
スカイトレイン乗り場

大人 こども
1日(乗り降り自由)
※最初に乗る際に運賃を払います
400円 200円

※スカイトレインは1日5往復です 運行表はこちら

目次に戻る

展望台と旅立ちの丘から夜景や雲海が見える


ミューズパークには、市街地が見渡せるおすすめの場所がいくつかあります。メインの展望台と、旅立ちの丘です。

この展望台と、旅立ちの丘からは、キレイな市街地の夜景や雲海を見ることができます。

ミューズパーク展望台

展望台
メインの展望台は標高363mのところにあり、秩父市街地や武甲山を見渡すことができます。

夜は市街地の夜景を見ることができ、気象条件があえば雲海を見ることもできます。ミューズパークは都心から一番近くで雲海を見ることができるスポットしても有名です。
ミューズパーク展望台

雲海は、10月~11月に発生しやすくなります。

展望台へ車で行く場合は、P10駐車場が一番近い駐車場です。P10駐車場から展望台まで歩いて4~5分です。

10月下旬~11月下旬までは雲海観賞用に、西武秩父駅前や秩父鉄道秩父駅前からミューズパーク展望台まで、早朝臨時バスも運行しています。

旅立ちの丘は卒業ソング「旅立ちの日に」の聖地

旅立ちの丘
旅立ちの丘は、秩父市内の中学校で作られた卒業ソング「旅立ちの日に」の記念碑です。

階段を上がって展望デッキに向かう通路を進むと、「旅立ちの日に」の曲が流れてきて卒業式の記憶を思い出させてくれます。
旅立ちの丘の通路

「旅立ちの日に」の歌詞もあります。
旅立ちの日に歌詞

記念碑の先端の展望デッキからは、秩父の市街地が見渡せます。右側の森の上に少しだけ見えているのは、上記のミューズパーク展望台です。
旅立ちの丘

夜は21時まで展望デッキのライトアップが行われていて、夜景を楽しむこともできます。また、旅立ちの丘からも雲海を見ることができます。
ミューズパーク旅立ちの丘雲海と日の出

メインの展望台よりも旅立ちの丘の展望デッキの方が駐車場からすぐなので、夜景や雲海を見るには旅立ちの丘の方がおすすめです!

旅立ちの丘のすぐ後ろには、展望すべり台もあります。
展望滑り台

旅立ちの丘へ車で行く場合は、P12駐車場が近くて便利です。

目次に戻る

スポーツの森エリア

フォレストアドベンチャー秩父

板を渡る
フォレストアドベンチャーは、ミューズパーク内にある国内最大級規模のアスレチック施設です。

フォレストアドベンチャー秩父のには6つのエリアがあり、全部で38個のアクティビティを楽しめます。所要時間は約2時間程度です。

規模が大きいため、子供だけでなく大人も十分に楽しめる造りになっています。

フォレストアドベンチャー秩父利用料金
子供(17才以下) 通常料金¥2,600
団体料金¥2,300 ※団体は8人以上
大人(18才以上) 通常料金¥3,600
団体料金¥3,300 ※団体は8人以上
レンタル品 レンタルシューズ¥500
レンタルウェア¥500
※スニーカーや汚れても良い服装をおすすめしますがレンタルも可能です

テニスコートとフットサルコート

秩父ミューズパークはテニスコートが52面とフットサルコートが1面あります。

コテージ宿泊施設PICA秩父もあるので、泊まりでの利用も可能です。PICA秩父利用者には割引料金が適用されます。

テニスコート・フットサルコートの利用料金・予約状況確認はこちら

波のプールと流れるプール(夏のみ)

7月中旬~8月末まで、夏季限定でプールの利用が可能です。

料金 大人1,800円 こども800円
営業時間 9:30~17:00
駐車場 1日500円

ミューズパーク内の駐車場は基本は無料ですが、プール営業の時だけは最寄りのP3駐車場が有料になります。少しだけ遠くなりますが、道を挟んで反対側のP4駐車場を利用すれば無料で駐めることも可能です。

プール営業情報等の詳細はこちら

スポーツの森エリアには、他にもF1リゾート秩父などもあります。

目次に戻る

おすすめカフェMAPLE BASEメープルベース

メープルベース
ミューズパーク内でいちばんおすすめのカフェは、メープルベースです。メープルシロップを使ったカフェメニューを中心に、店内でメープルを使った商品も販売しています。

カフェの営業だけではなく、同じ建物内でメープルシロップの製造販売も行っています。メープルシロップ製造の見学も可能です。

おすすめメニューは季節のフルーツを使ったパンケーキです。
季節のパンケーキ

住所 埼玉県秩父郡小鹿野町長留1129-1 秩父ミューズパーク内
営業時間 10:00〜17:00(L.O.16:30) 水曜定休
電話番号 0494-26-6150
席数 約50席
アクセス 西武秩父駅からミューズパーク内行きバスで約30分
駐車場 ミューズパークの無料駐車場が利用可能(最寄りはP3)
※夏期プールオープン時期は有料

目次に戻る

PICA秩父コテージ型宿泊施設でグランピング!

PICA秩父
PICA秩父はミューズパーク内にある、リゾート型コテージの宿泊施設です。今話題のグランピングをリゾート型コテージで楽しむことができます。

PICA秩父の最大の魅力は、秩父市街地から車で15分と近い場所で自然豊かな中でキャンプを楽しめることです。星空もよく見えます!
コテージ

PICA秩父内にはレストランの「森のカフェ&ダイニング」もあります。
森のカフェダイニング

また大浴場とサウナがある入浴施設の「樹音の湯」もあるので、キャンプを楽しみながらもしっかりとお風呂に入ることも可能です。

住所 埼玉県秩父市久那637−2 秩父ミューズパーク内
電話番号 0494-22-8111
アクセス 西武秩父駅からミューズパーク内行きバスで約30分
駐車場 ミューズパークの無料駐車場が利用可能(最寄りはP4)
備考 ペット同伴での宿泊も可能
最新の宿泊プランと料金を確認

目次に戻る

営業時間とアクセス・駐車場

秩父ミューズパーク
入園料 ミューズパーク入園料は無料(展望台も無料)
※各施設はそれぞれ料金がかかります
住所 〒368-0102 埼玉県秩父郡小鹿野町長留2518
電話番号 0494-25-1315
アクセス 西武秩父駅からミューズパーク内行きバスで約30分
※車では秩父市街地から約15分
駐車場 多数の無料駐車場あり
営業時間 公園内は24時間入園可能

ミューズパーク自体に入園料金はありませんので、夜景や雲海が見られる展望台や旅立ちの丘は無料で行くことができます。

アスレチック施設のフォレストアドベンチャーやテニスコートなどの利用には、各施設の料金がかかります。

無料駐車場はかなり多くあるので、基本的に駐められないということはないと思います。プールの最寄りのP3のみ、プール営業期間中だけ有料になります。

目次に戻る

まとめ

ミューズパークについて紹介してきました。2017年には展望台に雲海カメラが設置されて、ミューズパークからの雲海映像がライブ配信されるようになりました。

ミューズパークは市街地からも近く、1年中の朝から夜まで楽しめる公園です。

この記事で紹介しきれないくらい他にも素敵な場所がありますので、ぜひ一度訪れてみてください。

関連おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でFun! Chichibuをフォローしよう!

関連記事

  1. 道の駅ちちぶ 観光スポット「道の駅ちちぶ」を紹介!おすすめは秩父そば・売店ぽっ…
  2. 道の駅大滝温泉 道の駅大滝温泉を紹介!遊湯館や郷路館の営業時間や口コミレビュー!…
  3. 浦山ダム 『浦山ダム』内部見学可能で雲海や紅葉も見られる!うららぴあのダム…
  4. 道の駅あらかわ 道の駅あらかわを紹介!ソフトクリームやそばが人気!SLやうりぼう…
  5. 三峯神社 【パワースポット】三峯神社のお守り・ご利益・御朱印とアクセス・宿…
  6. 天空のポピー 【天空のポピー2017の見頃】秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場)…
  7. 和銅遺跡と聖神社 和銅遺跡と銭神様の聖神社は日本最初の流通貨幣「和同開珎」誕生の地…
  8. ミューズパーク展望台からの雲海 秩父の雲海おすすめスポット!発生の時期・時間や予報など確実に見る…

おすすめ記事

ミューズパーク展望台からの雲海 秩父の雲海おすすめスポット!発生の時期・時間や予報など確実に見る為の方法!関東各地からのツアーも紹介

秩父は東京から一番近い雲海スポットといわれています。都心からのアクセスが良いことに加えて、市街地から…

秩父ミューズパーク 【秩父ミューズパーク】雲海が見れる展望台や宿泊施設がある公園!アクセス・駐車場なども徹底解説

秩父市街地から車で15分くらいの丘陵の上にある公園の秩父ミューズパーク。丘陵の上にある公園なので、秩…

SLパレオエクスプレス 秩父鉄道SLパレオエクスプレスの料金や時刻表・予約方法を実際に乗った感想とあわせて紹介!

秩父鉄道でのSL運行が始まってから約30年が経過していて、秩父観光の目玉のひとつとなっているSLパレ…

長瀞ライン下り 【動画あり】秩父で川下りするなら長瀞ライン下り!料金・クーポンやアクセス駐車場まで解説

秩父で川下りといえば、荒川の急流と景色を楽しめる長瀞のライン下り。夏だけのアクティビティでは…

わらじカツ丼の人気店まとめ 【まとめ】秩父グルメわらじカツ丼の人気おすすめ店5選

秩父グルメの中でも代表的なのがわらじカツ丼。どの店のわらじかつも美味しいのですが、店によって特徴があ…

西武秩父駅前温泉「祭の湯」駅近の日帰り温泉を口コミレビュー!料金・クーポンや営業時間も紹介!

2017年4月24日にオープンした、西武秩父駅直結の日帰り温泉施設「祭の湯」。今まで最も駅か…

秩父の日帰り入浴できる温泉 【まとめ】秩父の日帰り温泉 家族・カップルにおすすめ貸切の個室も紹介!

秩父には日帰り入浴が可能な温泉施設や旅館がたくさんあります。日帰り温泉は観光のついでに疲れを…

秩父市長瀞のかき氷「阿左美冷蔵」 【有名】秩父のかき氷は長瀞の「阿左美冷蔵」おすすめメニューや待ち時間、金崎本店と支店の場所も紹介

秩父でかき氷といえば、夏には長い行列ができる超有名店の「阿左美冷蔵(あさみれいぞう)」。場所はライン…

アーカイブ

PAGE TOP